2016年10月の記事一覧

「皆様へのお知らせ/工房からの風」New

MAP2016
director's voice | コメントをどうぞ

ゾーン別出展者のご紹介

いよいよ、明日となりました。
なんだか、不思議な感じです。
ちらほら、遠方から出発の作家の方からも、同じようなフレーズのメールが。
7か月間ほど。
一緒にひた走ってきた同志のような気持ちですから。

先日、おりひめ神社で安全、晴天、千客万来を願って、
宮司様にお越しいただき、祈願祭を行っていただきました。

その日は、あいにく雨の予報。
祈願祭用に、初めて参道にテントまで設えての祈願祭でした。
でも。
雨、降らなかったんです。
むしろ、祈願祭中にお日様が現れて、光が満ちて、
木漏れ日の美しかったこと。
祝福されているようなひとときでした。

現在のところ、土日のお天気は良好な予報。
ほんとうにありがたいです。
雨の多かった秋の始まりでしたが、
この週末、「工房からの風」で、
気持ちよい秋の日をお過ごしいただきたいと願っています。

:::

木曜日、無事テントも立てて、今日は最終準備日。
風人さんたちサポートくださる出展経験作家の方々も全員集合して、
それぞれの「ミッション」!を遂行です。

キビキビ、プロ集団って、感じですよー。
でも、みんな、こうして会えて、一緒に立ち働くことがうれしくってしょうがない!
そんな風にしてくださっています。

ひとりひとりが熟した作家。
普段はひとりや少人数の工房での仕事。
でもこの場にきゅっと集まって、
こんなチームワークのよい時間を過ごせるのがとっても幸せなんですって。
ありがたいことです、しみじみ~。

:::

プリント
(clickすると大きくなります)

さて、出展作家からのメッセージをお届けしたところで、
ゾーン別にまとめてみますね。

コルトン広場・スペイン階段前
岩沢彰 一郎さん睦子さん(ガラス)
革工房ABALLIさん(革)
野田 マリコさん(ガラス)
KUUSI6さん(フェルト)
松本 郁美さん(陶芸)
フナハシトモハルさん(木工)
田中 友紀さん(金属)
麻生 綾子さん(染織)
momoendoさん(金属)
藤野 華子さん(染織)
福井 一伯さん(陶芸)

ニッケ鎮守の杜・手仕事の庭
(コルトン広場側からレンガ道より入って左側)
RIRI TEXTILEさん(染織)
とりもと硝子店さん(ガラス)
Renさん(金属)
竹口 要さん(陶芸)
フジタマリさん(木工)
熊谷 峻さん境田 亜希さん(ガラス)
梅田 かん子さん(陶芸)
堀江 悦子さん(染織)
石渡 磨美さん(陶芸)
サタヶマユミさん(木工)

ニッケ鎮守の杜・手仕事の庭
(コルトン広場側からレンガ道より入って右側)
(コルトン広場側からレンガ道より入って左側)
qan:saviさん (革)
前川 わとさん(陶芸)
hyakkaさん(木工)
モノエさん(陶芸)
gra..さん(帆布バッグ)
山下 透さん(陶芸)
liirさん(ガラス)

ニッケ鎮守の杜・手仕事の庭
(galleryらふとの手前・花壇の前方)
su-nao homeさん(陶芸)
柳 弘之さん(木工)

おりひめ神社・鳥居手前
今野恵さん(フェルト)
鈴木有紀子さん(ろうそく)
今井なお子さん(染織)
岡野達也さん(木工)

稲荷社ほとり
本山ひろ子さん(金属)
竹村聡子さん (陶芸)
オオタ硝子研究室さん(ガラス)

おりひめ神社ほとり
谷田貝陵子さん(革)
pupila カミツレさん(木・装身具)
VANILLAさん(服)
瀬川辰馬さん(陶芸)
studio fujinoさん(木工)
色葉工房さん(染織)

参道脇
nagamori chikaさん(染織)
金城 貴史さん(木工)
nishikata chieko さん(金属)

当日、本部テント+ウエルカムテントでは、
出展作家名を記したマップをご用意しています。
こちらを、ぜひ入手してくださいね。
(刷りたてほやほや「風の音」最新号も!
そして、ワークショップご希望の方は、
ワークショップご案内のプリントもぜひゲット、です)

「工房からの風」ならではの、一期一会の作家構成。
ブースも隣や向かいの作家ならではのハーモニーが生まれるはず。
ぜひ、何周もぐるぐる、楽しんでご覧になってみてくださいね。

あ、途中、トキニワカフェや、レストランブースでブレイクも。
こちら、別ページでご案内いたしますね。

matsuzuka_mitsukoshi_01
director's voice | コメントをどうぞ

風セレクション

今回、企画運営をともにしてくださった風人さんたち。
そして、ワークショップなどで参加くださった方々の中から、
一部の作家の方の作品を少しずつ展示販売いたします。
セレクトショップ?みたい??
というわけで、「風セレクション」です。
コルトン広場、モニュメント周りで展開します。

出展作家は

アトリエ倭 (木)
Anima uni(金属)
大野 七実(陶磁)
Ohama(革)
角舘 徳子(こぎん刺し)
菅原 博之(木)
加藤 キナ(革)
勢司 恵美(真竹)
TETOTE(革)
吉田 慎司(箒)
服部 謙二郎(染織)
松塚 裕子(陶磁)
森 友見子(再生紙)

ここでは、松塚裕子さん、加藤キナさんを中心にご案内くださいます。
あわせて、ぜひお立ち寄りくださいませ。

matsuzuka_mitsukoshi_01

画像は、販売品ではないのですが、松塚裕子さんの大きなコンポート。
風セレクション隣、本部テント2にて、レモンをたっぷりのせて、
展示する予定です。

14328817_864489437017528_1943937558_n
director's voice | コメントをどうぞ

デモンストレーション

ものづくりの制作公開、今年も行います。

民具の扉・コルトン広場
◆ 吉田慎司 10:30~11:30 『らふと産ほうき制作中!』 
 ♪ニッケ鎮守の杜、手仕事の庭で育てた「ほうききび」。
  5年分以上をためて、ようやくほうきに!
  この会場で吉田さんに編んでもらえてうれしいのです♪

galleryrらふとデッキ・ニッケ鎮守の杜
◆ 勢司恵美 10:00~10:45 『真竹のひご作り』
かっこいいですよー、職人技もくもくと。
  時々、にかっと面白いこと言ってくれますし。

男たちの仕事場・ニッケ鎮守の杜 おりひめ神社奥
◆ 服部謙二郎 11:00~16:00の間 随時 『織りなす響き』

_0026116

実はここに公開用ではなかったのですが、素敵なスケッチ送っていただいていました。

14328817_864489437017528_1943937558_n

おりひめ神社の周りの木立で、こんな光景が出現する予定。
ひめ、じゃないんですけど。
男たちの仕事場、なんですけど。

◆ 羽生直記  11:00~15:00の間 随時 『いちにちでひとつのフライパンづくり』

dsc_0342-536x800

wqimg_3877-533x800

一日かけて、ひとつのフライパンを作る工程を公開してくれます。
かぶりつきの方、きっと現れますね!

◆ 藤武秀幸  12:30~14:30の間 随時 『古い事務椅子を張替える』

%e5%bc%b5%e6%9b%bf%e3%81%88%e5%89%8d
張替前
%e5%bc%b5%e6%9b%bf%e3%81%88%e5%be%8c
張替後

椅子張り職人の技、今年も公開です。

*表記時間内にも一時休止の場合があります。
詳しくは該当ブースでお尋ねください。

%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e3%80%80%e8%8f%85%e5%8e%9f%e5%8d%9a%e4%b9%8b
director's voice | コメントをどうぞ

ワークショップのご案内

16歳以上対象のワークショップもございます。
(アトリエ倭さんは5歳から)
ちょこちょこっと作る、というよりは、
かなりがっつり!系のワークショップですので、
どちらも参加人数に限りがありますことをご了承くださいませ。
しっかり素材や技法、作家と触れ合っていただきたいと願っています。

どのワークショップも、開催30分前から実施のテントで申し込みを承ります。
(但し、人気の講座ですと30分前からお並びになる方もいらっしゃいます)

:::

木と遊ぶテント・コルトン広場
対象:5歳~大人

アトリエ倭 『風のイレモノ』
(対象:5歳~大人)
10:00~随時受付 定員各50名様 ¥1,100
最終受付16:00/定員に達し次第終了

yamatows

Workshop A テント・コルトン広場
対象:大人(16歳~)

Ohama 『 手縫いで作る革のコインケース』
10:30~12:30 定員各8名様 ¥ 3,000

b0142872_22531475

◆ Anima uni 『 レモンの花咲くブローチ』
13:30~15:00 定員各6名様 ¥3,800

lemonflowerbroochws01_880px

◆ 磯 敦子 『 綿の手紡ぎ』
15:30~16:30 定員各10名様 ¥1,200

img_0191

Workshop B テント・galleryらふと前
対象:大人(16歳~)

◆ 勢司恵美 『 ござ目編み籠を作る』
11:00~13:00 定員各8名様 ¥4,800

imgp7685-800x532

◆ 原 真紀 『 アロマのハンドケア』
13:30~14:30 定員各8名様 ¥1,000

img_8458-600x400

◆ 大野八生 『 庭の恵みのハーブリース』
15:00~16:30 定員各8名様 ¥2,000

IMG_5010-266x400

男たちの仕事場・ニッケ鎮守の杜 おりひめ神社奥
対象:大人(16歳~)
◆ 菅原博之 『 南京鉋で削る料理用のヘラ』
10:30~12:30 定員各5名様 ¥2,000

%e8%8f%85%e5%8e%9f%e5%8d%9a%e4%b9%8b%e3%80%80%e6%96%99%e7%90%86%e7%94%a8%e3%83%98%e3%83%a9

dav
director's voice | コメントをどうぞ

ワークショップ・素材の学校

今年もやってきました、「素材の学校」
お子様向けに継続しているワークショッププログラムです。
未来の作り手、よき使い手へ。
好評につき!今年は2クラス(2テント)に増えました。

対象:小学生以上のお子様
中学生未満のお子様は、必ず保護者同伴でのご参加をお願いいたします。
○お並びいただく場合は、お一人につきご参加もお一人分とさせていただきます。
(例:お母様1名につき、お子様1名)
○お申し込みは、それぞれ実施するテントで30分前から受け付けます。

:::
1組(テント1)
○ 革の時間
  TETOTE 『革のレモンチャーム』  
10:00~11:00 定員各15名様 ¥800

img_3835

○ 金属の時間
  Anima uni 『銅と真鍮の型押し小皿を作ろう』
11:30~12:30 定員各10名様 ¥1,000

ws2016forkids02_1000px

○ 綿の時間
  磯敦子 『綿の実を作ろう』
13:00~14:00 定員各10名様 ¥1,200

141016a-800x600

○ 竹の時間
  勢司恵美 『竹を切ってペン立てを作ろう』
14:30~15:30 定員各20名様 ¥800

2組(テント2)
○ 綿の時間
  磯 敦子 『綿の実を作ろう』
  10:30~11:30 定員各10名様 ¥1,200

○ 箒 の時間 
  吉田慎司 『ミニほうきを作ろう』
12:00~13:00 定員各5名様 ¥2,000

ws%e7%94%a8%e8%b1%86%e7%ae%92%e3%80%80-800x642

○ 木の時間
菅原わかこ 『鉄媒染で描く組立式の家』
13:30~14:30 定員各10名様 ¥1,000

dav

dav

○ 紙の時間
森 友見子 『再生紙で作るカラフルモビール』
15:00~16:00 定員各10名様 ¥1,500

_dsc6028-537x800

IMG_0699
director's voice | コメントをどうぞ

日本橋三越本店催事後期

「『工房からの風から』」
日本橋三越本店5階

前期が2日火曜日で終了いたしました。

そして、後期がいよいよ始まります。
8/3(水) – 8/9(火)
10時30分~19時30分です。

後期は前期以上に作家数が充実しています。

詳しくはこちらを
→ click

作家と工房からの風スタッフともに、皆様のご来場をお待ちしております!

B5ŠOŽO‚܃ˆƒR‰E•Ž†-•
director's voice | コメントをどうぞ

日本橋三越にて

B5ŠOŽO‚܃ˆƒR‰E•Ž†-•

10月の本展を前に、「『工房からの風から』」展という催事を開きます。
「工房からの風」出展経験作家24名と今年度出展作家6名、計30名による作品展です。

前期 7/27(水)~8/2(火)
後期 8/ 3(水)~8/9(火)
10:30 – 19:30
日本橋三越本店 本館5階スペース#5

出展作家をご紹介します。

前期独立ブース 7/27(水)~8/2(火)
(おひとりずつ広やかなブース構成。
作家による立ち合いがあります)

アトリエ倭  木工
うだまさし  木工
LCF      金属・石装身具
佐々木ひとみ 装身具・スカーフ
TETOTE   布・革・刺繍

前期セレクションブース
(代表的な作品を展示するブース)

武井春香   布バッグ
今井なお子  染織
色葉工房   染織
堀江悦子   染織
安齋新・厚子 陶磁器
大野七実   陶磁器
中本純也   磁器
松塚裕子   陶磁器
花岡央    ガラス

:::

後期独立ブース 8/3(水)~8/9(火)

岡野達也    木工
加藤キナ    革バッグ
sun and snow  染め布
uiny by nakamurayui  金属装身具
初雪・ポッケ  木・金属装身具
羽生直記    鍛鉄

後期セレクション

Awabi ware  陶磁器
伊藤環     陶磁器
梅田かん子   磁器
大谷桃子    陶磁器
小澤基晴    陶磁器
清岡幸道    陶磁器
瀬川辰馬    陶磁器
菅原博之    木工
橋本晶子    すず竹
角舘徳子    こぎん刺し

イベントやワークショップもありますので、あらためてお知らせいたします。
まずは、前期後期、どちらも!ぜひ、ご来場いただけますように!
手帳にチェック、お願いします!!

B5ŠOŽO‚܃ˆƒR‰E•Ž†-— 

yokan20162-720x479
director's voice | コメントをどうぞ

風の予感vol.2

週末、galleryらふとで「風の予感vol.2」を開きます。
6 / 4 (土)・5 (日)・1 1 (土)・1 2 (日)

色葉工房 庄子葉子|染織
金城貴史|木
瀬川辰馬|陶磁
pupila カミツレ 小出仁美|装身具
momoendo 遠藤 桃|金属

〇作者在廊日
6/ 4(土)   pupila カミツレ 小出仁美  /momoendo 遠藤 桃
6/ 5(日)   色葉工房 庄子葉子
6/11(土)   金城貴史/ 瀬川辰馬
:::

「工房からの風」の企画も現在進行中。
今回は特に熱心な作家の方が多く、
今現在3分の2ほどの作家の方と個人ミーティングを行いました。

これは行なわなければならないものではなくって、
ご希望に応じての任意のものなのですが、
おひとりおひとりの真剣な思いを受け止めるべく、
じっくりお話をお聞きしています。

「ああ、すっきりしましたー」
っておっしゃるのが、なんだか終了時のお決まり!のような一言。
ご自身のことって、こんがらがってしまいがちなのかもしれません。
私はそれを少しでもほぐして、その作家の喜びの制作に向けて、
一緒に道筋を探ることができれば、と思っています。

風の予感vol.2の期間中も数人の方々がアポイントを取ってくださいました。
榎の木漏れ日を浴びて、シンケンなやりとりの様子も、
工房からの風を創りだす断片のような光景なのかもしれません。

IMG_0039 (800x533)
director's voice | 1件のコメント

風の予感Ⅰ

yokan161-720x479

今年度出展作家から5名の展示を行います。

岡野達也|木 5/8(日)
田中友紀|金属 5/8(日)
nagamori chika|染織 5/5(木祝)・8(日)
フジタマリ|木 5/8(日)
モノエ 尾上耕太|陶磁 5/8(日)

IMG_0036 (800x531)

IMG_0033 (800x534)

岡野達也さん

IMG_0037 (800x533)

田中友紀さん

IMG_0042 (800x533)

IMG_0043 (800x533)

nagamori chikaさん

IMG_0028 (800x533)

フジタマリさん

IMG_0040 (800x524)

IMG_0044 (800x533)

モノエ 尾上耕太さん

さくっと画像で恐縮ですが、実物の作品、ギャラリーでぜひご覧くださいませ。

:::

お庭はバラの季節到来!

IMG_0047 (533x800)

IMG_0048 (533x800)

IMG_0050 (533x800)

IMG_0049 (800x533)

IMG_0052 (800x533)

今日は嵐のような風でしたけれど、しなやかに揺れてしのいでくれました。
ありがとう!花々!!

緑の恵みと、フレッシュな作家たちの仕事。
皆さまのご来店をお待ちしております。

IMG_0329
director's voice | コメントをどうぞ

今年度第一回出展者ミーティングを開きました。

満開の桜のもと、今年の出展作家が集まりました。
51名中44名が全国から。
そのうち、複数回出展作家は4名でしたから、40名が初めましての方々。

満開の桜、だったのですが、あいにくの雨。
せっかく万障繰り合わせて集まってくださったのに、
申し訳ないような、不安になられるのでは?と案じるような、
何とも言えない空模様でした。

でも、そんな私の心配は杞憂でした。
44名の今年度の出展作家。
小さな不安よりも、大きな期待や希望がふくふくふくらんでいくような時間でした。
ひとりひとりの前向きな気持ちが相乗効果になっていくようで。

51名中、1度以上(多い方は5度)選考を通らずに、チャレンジを続けてくださった方が21名。
そのせいでしょうか、工房からの風への出展の想いをしっかり持ってくださっている方が多く、
ミーティングでも今まで以上に、私たちのメッセージがちゃんと届いている実感がありました。
初回にして、同志感芽生えたような。

当日の天候ばかりは、どうすることもできません。
でも、その日を目指して制作に向き合う半年ほどの時間の濃密さこそ、
工房からの風の醍醐味。
その時間は、これからの作家人生の宝ものになる可能性がいっぱいです。
工房での時間はひとりきりでも、51人、そして風人さんたち、私たちスタッフが、
励まし合い、切磋琢磨しあって、過ごす時間はかけがえのないものになることでしょう。
この日の雨は残念ではありましたけれど、
そんなことが全く気にならないミーティング時間だったことに、じんわり感動してしまいました。

:::

IMG_0329

一夜明けて、今日の桜。
吹雪始めました。
土日は、天に地にはなびら巡る、夢の世のような時間になるでしょう。
galleryらふとでは、Anima uniさんの展覧会。
ひかり ひかる
→ click

IMG_9441 (683x1024)

お庭では、桜の他にも、たくさんの春の花々。

IMG_9448 (683x1024)

クリスマスローズ

IMG_9440 (683x1024)

アーモンド

IMG_9447 (683x1024)

バイモユリ

IMG_9439 (683x1024)

ヒュウガミズキ

IMG_9444 (1024x683)

ミモザブリスベン

IMG_9438 (683x1024)

ルッコラ

IMG_9437 (1024x683)

ムスカリ

IMG_9435 (683x1024)

月桂樹

IMG_9434 (683x1024)

チューリップは、多種たくさん。

ニッケ鎮守の杜は、一年でも特に美しい週末の二日間になることと思います。
名残の桜をたっぷり浴びにお出かけください。

そして、10月15日16日の土日。
「工房からの風」、その秋の実りも、どうぞお楽しみに!!