月別アーカイブ: 4月 2013

sg4274
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

スモールガーデンを作ろう 開催しました

大野八生さんのワークショップ、
スモールガーデンを作ろう、を開催しました。

大野さんセレクトの苗木は、お茶の木、さんざし、藤、ヒメザクロ、
コウライネムノキ、カラタチ雲竜、ジャスミンなどなど。
一つひとつの苗木の特徴を教えていただきました。

土の量や、ポット苗から鉢へ定植する際のポイントを聞きながら
植え込みます。

次に手仕事の庭の野草、ワイルドストロベリー、すみれ、タマリュウ、苔などを
レイアウトして行きます。
アイビーやタイム、レモンバームを見つけた方も。
小石を敷くと、ぐっと引き締まって見えます。

楮の芯、小枝、松ぼっくりなどもレイアウトの材料に。
大野さんお手製のお家(らふと型!)と、
自分のお気に入りの飾りを合わせて出来上がり。

最後におひとりおひとり講評を。
それぞれの物語が聞けるのも、ワークショップならではですね。
お天気もよく、手仕事の庭で過ごすひとときをお楽しみいただけましたでしょうか。

このスモールガーデンは育てる庭。
苗や野草の生長はもちろん、土に眠る草の種もやがて芽吹いてくることでしょう。
スモールガーデン、手と時をかけて、大切な庭となりますように。

hakoniwa1
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

スモールガーデンを作ろう ご参加の皆様へ

gaellryらふとワークショップ
スモールガーデンを作ろう ご参加ご予約の皆様へ

4月27日(土)、大野八生さんによるワークショップ
『スモールガーデンを作ろう』を予定通りに実施いたします。

お気に入りの「飾り」も、ぜひお持ちください!

みどりの庭にて、お待ちしております。

尚、当ワークショップは定員に達しております。ご了承くださいませ。

chinjyunomorikara426
庭日誌 | コメントをどうぞ

読売新聞夕刊『鎮守の杜から』

本日 4月26日(金)付の読売新聞夕刊より、
イラストレーター・ガーデナーの大野八生さんの連載『鎮守の杜から』が始まりました。
大野さんによる、庭仕事の楽しみや植物の育て方紹介のエッセイで、
ここ「ニッケ鎮守の杜」が舞台となっています。

ニッケ鎮守の杜は、
「庭人(にわびと)さん」という近隣にお住まいの有志の方と一緒に庭づくりを行っています。
大野さんは2009年からこのお庭にガーデナーとして関わってくださり、
度々、「みんなで作る庭」の良さをお話しくださいます。
この連載を通して、またお聞きできそうですね。

毎月第4金曜日の夕刊、東京、大阪、西部の各本社版、園芸面での連載です。
皆様ぜひぜひご覧くださいませ!

そして、お庭におでかけください。
今日のエッセイは、こう結ばれています。
「鎮守の杜へようこそ」。

※2013年度の庭人さんの募集は終了しました。ご了承くださいませ。

_MG_6615
庭日誌 | コメントをどうぞ

5月の庭フレンズ

庭人OGの方々による庭フレンズの皆様へ

5月の庭フレンズデーは

・5/8(水) 10時から夕方まで
・5/15(水) 10時からお昼頃まで
・5/20(月) 10時から夕方まで
・5/25(土) 10時からお昼頃まで

大野さんとの庭作業となります。
庭フレンズさんのご参加、お待ちしております。

金柑が実を結びました。

kamitsure417
庭日誌 | コメントをどうぞ

4月19日の庭

グリンピース、さやの中に豆がお行儀よく整列しているのが見えます。
中央のさやには雄蕊が残っていて、生長の過程がわかりますね。

今年はジャーマンカモミールも元気です。
黄色の花芯が盛り上がり、花びらが反る頃が摘み時と言われています。
明日の庭人さんとの庭仕事でカモミール摘みをしましょう。

藤棚を見上げると浮かぶ花のシルエット。実は、藤の花が咲くのは数年ぶりなのです。

チューリップは花盛り、蕾もまだまだありますので長く楽しめそうです。
チェリーセージ、こでまり、ドウダンツツジが咲き、
梅の実もたわわ、レモンの花芽も昨年以上についています。

anemone411
庭日誌 | コメントをどうぞ

アネモネが咲きました

12月に球根を植えたアネモネが咲き始めました。

明日は、お昼過ぎまで庭人さんとの庭作業の予定です。
お天気もよさそうですね。
種まきのための土づくりなどを進めましょう。

yae4112
庭日誌 | コメントをどうぞ

八重桜の花摘み

昨年の桜の塩漬けが好評でしたので、今年も張り切って作っています。
花を摘んで、塩をまぶし、梅酢につけます。
鎮守の杜の梅酢のフルーティさも、美味しさのポイントかもしれません。

花摘みは、梯子に上ってふわふわの花と香り(ほんのり桜餅のような)に囲まれる、
なんとも風情のある庭仕事です。

2013風の予感1
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

galleryらふとの展覧会

galleryらふとは催事期間のみ開廊しております。

今後の催事

風の予感 vol.1
2013「工房からの風」出展者の中から

5/3(金祝)・4(土祝)・5(日祝)・6(月休)
11:00~18:00
さみどりみどりらふとにて

uiny|金属
大島奈王|陶・その他
岡本純一|陶磁
加賀雅之|木工
microsa by sowaca|石・金属

5月から6月に渡り「風の予感」と題して、
今年度工房からの風出展者から5名ずつ、計10名の作家の展覧会を開催いたします。

◯作者在廊日
uiny:5/3(金祝)・6(月休)
oshima:5/6(月休)
okamoto:5/6(月休)
kaga:5/4(土祝)
microsa by sowaca:5/3(金祝)・5(日祝)

◯トキニワパン屋 5/5(日祝)
飛騨「もりのにわ」から自家製天然酵母パンがやってきます。
ウリキレゴメン!

風の予感 vol.2
2013「工房からの風」出展者の中から

6/1(土)・2(日)・8(土)・9(日)
11:00~18:00

佐藤祐子|金属
den|染・縫
ヌイトメル|革
深堀知子|陶磁
結城琴乃|木・針金

070413a
director's voice | コメントをどうぞ

はなびらのゆくえ

さくらさくらさくらふと展。
春の嵐の花吹雪の中に終了しました。

11月以来の展覧会でしたけれど、たくさんのお客様に恵まれました。
忘れずにいてくださって、ありがとうございます!!

2010年の野田桃子さん、2011年の杉崎陽子さん、2012年の佐藤亜紀さん、
それぞれの展示の時を覚えていらっしゃるお客様が多くて、
在館の作家とともに、感動が続きました。

こうして時を経ても、制作活動を気にかけて応援くださっている方々が、
作家を、そして「工房からの風」を支えてくださっていること、
桜色の空気の中、しあわせな気持ちに満たされてしみじみ感じていました。
ありがとうございました。

そう!もりのにわのパンも目がけて来て下さる方もたくさん!
こちらもうれしく、ありがたいことでした。

画像はそろそろ終わりの頃となったムスカリと吹き溜まった花びら。
枝に眩しく開いた花びらも、道に庭に花壇にこぼれ、土の養分に還っていくのですね。
回を重ねる展覧会も、こうして美しい花びらが土に沁みていくように、
豊かになっていきたいと思います。

+++

さあ、次回5月と6月は、「風の予感」展。
今年度出展者から、5名ずつのご紹介を先行して行います。
こちらもこうご期待くださいね。
また、あらためてご紹介いたしますね。

sakura462
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

さくらのにわで

さくらのにわで、本日最終日となりました。

さくらのにわで 
 11:00~18:00
さくらさくらさくらふとにて

佐藤亜紀(染織)・ 杉崎陽子(革)・ 野田桃子(金属)

佐藤亜紀(染織)

杉崎陽子(革)

野田桃子(金属)

春の庭もにぎやかに。

皆様のお越しをお待ちしております。