月別アーカイブ: 9月 2014

IMG_1021 (1024x680)
director's voice | コメントをどうぞ

明日から始まります!作家紹介

今年は金木犀の香りが流れ出すのが 早かったですね。
いよいよ明日から10月!
「工房からの風」まで、あと二週間ちょっととなりました。

これからは、恒例となりました出展作家のご紹介を進めていきますね。
今年は44名(組)の出展者と
13人(組)のワークショップ、デモンストレーションの工芸作家の出展があります。
精鋭の方々!!
只今は、全国の工房で、輝きの当日に向かって、
皆さん一心に手を動かしていることと思います。
そのような日々の中、届けられたメッセージを中心に、
少しでも作り手の思いや希いが皆様に伝わるように、
こちら、director’s voiceからご紹介していきますね。

作家の方々への質問は、いつものように
「「工房からの風」には、どのような作品を出品くださいますか?」

そして、
「出展が決まってから、ご自身やお仕事などに変化はありましたでしょうか?」

それから、昨年は「小学生の時に何になりたかったですか?」
という質問が好評でしたので、今年もそれで、、、と思ったのですが、
やっぱり別の質問に変えました!

「好きな言葉、座右の銘、何気なく工房の壁に貼りとめているフレーズなど、
大切にしている言葉を教えてください」

というものです。
皆さんから、「なるほどー!」とか、「へぇー!」とか、
「この言葉知ることができてよかった!! 」といった、様々な回答をいただいています。

毎日3,4名ずつ、ご紹介していきます。
私もこれが始まると、いよいよ!!!と、集中度が増していきますねーー。
皆様、ぜひ日々の更新、ご覧くださいませ。

お庭も棉が弾けだしました!

2014927aki
庭日誌 | コメントをどうぞ

晴れ晴れと

晴れ晴れとした秋の空のもと、
百日草、ホーリーバジル、藍、ケイトウ、秋明菊、
チョコレート色のひまわり、ユーパトリウムチョコラータ、
グレープフルーツミントの花などなど咲いています。

最近の話題はもっぱらアマランサスで、
「ずいぶん大きなケイトウね」との声も…

工房からの風の広場de屋台(コルトンプラザレストランによる特別メニュー)で使う
ハーブの準備をしました。
ローズマリー、オレガノ、タイム、 月桂樹。
そして今年はセージも用意できましたよ。
セージのブーケの愛らしいこと!

豊かなローリエ。

白ごまも収穫中。

唐辛子も干してみました。きれいな赤色です。

2014tougarashi1
庭日誌 | コメントをどうぞ

10月の庭フレンズ

庭人OGの方々による庭フレンズの皆様へ

10月のお庭
毎週月曜、水曜、土曜  10時~お昼ごろまで
※18日のお庭はお休みです

上記日程で、私たちはお庭にいます。
庭フレンズさんのご参加をお待ちしております。


10/6(月) は、10時から夕方までとなります。
ご都合のつく時間帯でのご参加、大歓迎です!

唐辛子収穫しました
庭には赤とんぼも飛んでいます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
director's voice | コメントをどうぞ

祈願祭

今日は、「工房からの風」の会場にある「おりひめ神社」で祈願祭が行われました。

安全祈願、晴天祈願、千客万来を願って、宮司(ぐうじ)様に祝詞をあげていただき、
玉串奉奠 を行いました。

日本毛織をはじめ、施設、施工関係の 方々、
そして、作家さんや庭人さんも参加くださっての祈願祭。

ちょうど気持ちのよい秋晴れのもとでこのような時間が持てて
ありがたい気持ちになりました!

全国に散らばる出展作家の方々にも前もってお知らせをしましたら、
たくさんの方々が、
「その時刻、おりひめ神社の方角に向かって祈りますね!」
とお返しくださいました。
出展作家の皆さんは、いよいよ本番を控え、たくさんの期待と
いくばくかの不安を抱えていることと思います。
そんな不安が少しでも晴れてほしいなぁ!
そう願っての祈願祭。
私はその場にいながら、 なんだか出展作家の方々と一緒にいるような、
安らいだ気持ちでした。

さあ、あと3週間、日々整えたこの空間で、皆様の笑顔をお待ちしておりますね!!

(金木犀の香りが流れ始めました。
ああ、いよいよだなって、毎年思います)

IMG_1635
プレス/らふと | コメントをどうぞ

鎮守の杜から 2014年9月版



9月26日付、読売新聞夕刊の大野八生さん連載『鎮守の杜から』。

ホウキキビの穂を干している様子や、ハーブの収穫、
トロロアオイやアマランサスの花の写真とともに、
秋の花や収穫している植物の紹介が掲載されています。
鎮守の杜が一番華やかな季節がやってきます。

IMG_1132 (1280x853)
director's voice | 1件のコメント

男の仕事場

何やら、始まりました・・・
な、なに???

今日は東京の西側までいそいそと取材に出かけました。
テーマは「男の仕事場」。

今年の「工房からの風 」で、風人(かぜびと)さんとして参加くださる
木工の菅原博之さん、椅子張りの藤武秀幸さん(TETOTE)、
鍛鉄の羽生直記さんの3人。
「工房からの風」では、3人がそれぞれに工房から道具を持ち込んで、
制作公開をじゃーーんとやることに。。。
そのテントの名前が「男の仕事場」。なんです。

菅原さんがカトラリーを作り始めると・・・

ふたりが寄ってきて、ものづくり談義。

 

藤武さんが椅子張りを始めると・・・

またまた、ふたりが寄ってきて・・・

羽生さんが、カーン、カーンと鉄を叩き始めると・・・

なんだか、妙に和気藹藹な雰囲気になって・・・。

「工房からの風」のリハーサル?というわけでもありませんが、
公園の一角で、なんとも考えようによってはシュール!な光景が出現していました。
3人とも、幸せそうで、ずっと、ここで作ってたいなー、気持ちいいなー
ですって。
打ち合わせと取材をしながら、私まで心がふっくら幸せが広がっていきました。
この感じ、「工房からの風」で、皆様にお伝えできますように。。。

当日は、カトラリーづくり、椅子張り、フライパンづくりを、
「男の仕事場」テントにて、公開いたします。
きっと、今日のような爽やかな笑顔と、空気感、そして幸福感に満ちたテントになりますね。

で、最後は、いつしか(三越展の時からかしら?)王子と呼ばれている
羽生さんのサービスショットで締めましょう!
(ちょっと、今日の王子はワイルドでしたね)

10月18日、19日。
お楽しみに~

IMG_1588
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

15日、プレイベントワークショップ最終日です!

工房からの風プレイベントへご来場くださいました皆様、ありがとうございます。
いよいよ明日15日が最終日となります。

ニッケコルトンプラザ
センターモール2階 タワーコートにて、10時~18時。
http://www.nikke-cp.gr.jp/map/2f.html
※galleryらふとは休廊となります。

ご参加お申し込みは全て、
当日会場のタワーコートにて各ワークショップ開始30分前より受付となります。

最終日のワークショップは…

9/15(月祝)


金属の葉っぱのチャーム作り
講師:Anima uniさん
「ニッケ鎮守の杜」の植物の文様をシートワックスに写してオリジナルの
チャーム原型を作ります。
真鍮または銀に鋳造、仕上げの工程を経て、「工房からの風」当日( 10/18・19 ) のお渡しとなります。
11:00 ~ 12:00 / 14:00 ~ 15:00 / 16:00 ~ 17:00
2000円  各回10名様
小学生以上。中学生未満の参加には父兄同伴をお願いします。



手縫いでつくるキーホルダー
講師:Ohamaさん
12:00 ~ 13:00 / 13:30 ~ 14:30 / 15:00 ~ 16:00
2000円 各回7名様
ちくちく手縫いで作る、革のキーホルダー。
小学生以上。中学生未満の参加には父兄同伴をお願いします。



ハーブの香るポップコーン作り
講師:原亜樹子さん
アメリカ菓子研究家によるポップコーンを巡るアメリカ開拓時代からの
お話と、「ニッケ鎮守の杜」のハーブを使ったポップコーン作り。
14:00 ~ 14:30 / 15:00 ~ 15:30
800円 各回8名様
小学生以上。中学生未満の参加には父兄同伴をお願いします。

こちらは初日13日の様子です。
フライパンでふつふつとキャラメルをつくり、ポップコーンとからめて、できたてをどうぞ!
お庭のローズマリーがきいていますよ。

タワーコートにもお庭からハーブいろいろ届いています。
お庭の綿くりも大人気。

みなさまどうぞおでかけくださいませ!

Exif_JPEG_PICTURE
director's voice | コメントをどうぞ

日曜日のワークショップ

3連休に行っておりますプレイベント。
ニッケコルトンプラザ
センターモール2階 タワーコートにて。
http://www.nikke-cp.gr.jp/map/2f.html

明日のワークショップは、こちらです。

まずは、お子様向けの随時受付のもの。
建具職人として技術を磨いた木工作家夫妻による
木に触れるワークショップです。



タイトル : 作ってみよう!組み方色々バランス積み木
講師   : アトリエ倭
内容   : 10個の木のパーツに色を塗り、自分で組み立てる積み木作りです。
出来あがった積み木は、色々なカタチに積んで遊ぶ事が出来ます。
開催時間 : 11:00~18:00まで随時 (昼休憩等を除く)
所要時間 : 30分程度
参加費  : 700円
対象年齢 : 小学生以上。中学生未満の参加には父兄同伴をお願いします。

:::

こちらは、卓上機で織に親しんでいただく優しい織物。
1時間半くらいでオリジナルのくるみボタンを仕上げます。


タイトル : 織り布でくるみボタンを作る
講師   : nomamaさん
内容   : 卓上機で小さな布を織り、くるみボタンに仕上げます。
(制作したくるみボタンをお持ち帰りいただきます)
開催時間 : 11:00~ 14:00~ 16:00~
所要時間 : 1時間半
参加費  : 1500円
定員   : 各回6名様
対象年齢 : 中学生以上

:::

そして、細やかな織にチャレンジしてみたい方におすすめが、
切手サイズの織り布作り。
こちら、午前の会は締め切りましたが、
午後の会にお席がございます。
会場でスタッフまでお申し込みください。


タイトル : 切手サイズの織り布作り
講師   : petitricotさん
内容   : 手製の小さな機(はた)で、約3㎝×3.5㎝の切手サイズの小さな布を織ります。糸はpetitricotさんによる手紡ぎ糸と心贅沢な織時間です。
(織りあがった布をお持ち帰りいただきます)
開催時間 : 15:00~
所要時間 : 2時間半
参加費  : 2500円
定員   :  あと3名様承ります
対象年齢 : 大人対象 手芸の心得のある方

:::

初日。
お庭で育てた棉の種取り、そう、棉繰りをしていると、わぁっとたくさんの方が集まってくださいます。
ご年配の方は懐かしく、小さなお子様は興味津々。
棉繰りをしながら、工房からの風やニッケ鎮守の杜のお話に花が咲きます。

他にも、一足先に今年の手拭いや、関連書籍の販売も行っています。
庭日誌もお読みいただけますよ。

連休中日。
ニッケコルトンプラザ、本館二階、タワーコートでお待ちしています!

2014CIAi
director's voice | コメントをどうぞ

出展作家公開しました。

いよいよ本展まであと一か月ほど!
案内状やさまざまな制作物も完成してきたり、入稿への佳境を迎えています。

今年度のメインビジュアルは「ぶどう」。
新鮮な作り手たちは、時代の中で果実のように生まれてきます
の言葉からつなげて、昨年の洋ナシに続き、大野八生さんに描いていただきました。
今年は、葡萄色の「工房からの風」ですね。

出展作家も公開しました。 → 
今年は展示販売作家44名(組)と
ワークショップ、デモンストレーション作家14名(組)
=計58名(組)の出展となります。
(今年は、ワークショップ、デモンストレーション作家の作品も
小アイテムのセレクト構成ですが、当日の販売も行います)
もうすでに手帳にチェックいただけましたでしょうか!
10月18日(土) 19日(日)
ご来場をお待ちしております!!

::::

そして、今週末は、プレイベント。
館内タワーコートでワークショップや、一足先にインフォメーションコーナーを設けます。
詳しくはこちらに → 

このうち、14日(日)、petitricotさんの「切手サイズの織り布づくり」は、
事前予約を現在承っております。

内容   : 手製の小さな機(はた)で、約3㎝×3.5㎝の切手サイズの小さな布を織ります。
       糸はpetitricotさんによる手紡ぎ糸と心贅沢な織時間です。
       (織りあがった布をお持ち帰りいただきます)
開催時間 : 10:30~  15:00~
所要時間 : 2時間半
参加費  : 2500円
定員   : 各回5名様
対象年齢 : 大人対象 手芸の心得のある方

お申し込みは メール またはお電話047-370-2244
にて、ただ今承っております。

いよいよ、、、本格的に風がそよぎ始めてきました~~

Animauni915
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

9月のイベントはタワーコートで

工房からの風プレイベントを開催します。

9/13(土)~15(月祝)
10:00~18:00
ニッケコルトンプラザ
センターモール2階 タワーコート
http://www.nikke-cp.gr.jp/map/2f.html

革、木工、手織、金属、絵画、アロマ、菓子など作家によるワークショップと
工房からの風・ニッケ鎮守の杜のインフォメーション、
棉繰りや、スピンドルによる糸紡ぎ体験などなど。
ひとあし早く、今年の工房からの風を感じていただけますように。
詳しくは、director’s voiceをぜひご覧くださいませ。
http://www.kouboukaranokaze.jp/d-voice/2932/

※9/14 (日)「切手サイズの織り布作り」のみ事前予約受付を承ります。
他は全て当日会場にて各ワークショップ開始30分前より受付となります。

ニッケ鎮守の杜の植物をかたどった金属のチャームを作るワークショップの
Anima uniさん。
先日、ワークショップ用の植物観察と採集にお庭に見えました。
制作中も、ハーブのよい香りに包まれそうですね。

お庭の秋の恵み、草花やハーブたちは、他にも、
大野八生さんのお絵描きや、原亜樹子さんのポップコーン作り、
原真紀さんのハーブハンドバスなどに登場します。
摘みたてのお庭のハーブを贅沢に使ったハンドバス、
きっとうっとり気持ちがよいことでしょう。

galleryらふとは休廊となりますが、タワーコートで皆様をお待ちしております!