2014年1月の記事一覧

「galleryらふと」New

BR12
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

らふとのワークショップ

この冬は4つのワークショップを開催します。
今年もらふとで、季節を味わい、手を動かすひとときをお楽しみください。

■1/25(土)「小屋に集って味噌仕込み」
案内役:galleryらふと
13時~15時
定員 10名 会費 2500円 → 終了しました

今年もこの季節が巡ってきました。
梅の花蕾ふくらむ庭の小屋の中、ほかほかと輪になって味噌仕込みの会です。
米糀仕込み味噌1.5kgお持ち帰り。
熟成させて、秋には新味噌が出来上がります。

■2/8 (土) 「日々のアロマ 冬-しっとりハンドクリーム」
講師:原 真紀(AEAJ認定アロマセラピスト)
第1回:10時半~13時 → 終了しました
第2回:14時半~17時 → 終了しました
定員 各回8名 会費3000円


冬を心地よく暮らすために。
様々な香りのお話と、しっとりハンドクリーム作りをご一緒に。
ハンドクリームは、植物オイル、ミツロウやシアバターをベースに、
お肌を守るエッセンシャルオイルの中からお好みをブレンドします。
手仕事の庭のカレンデュラの花びらを使ったオイルも登場します。
*お持ち帰りアロマハンドクリーム約25g。
*妊娠中の方は、アロマの種類によって、お体に強すぎる影響が出る場合があります。

2/22 (土) 「リフ編みの時間-耳付きミニマット」
講師:naal maal/はまや まい
第1回:10時~13時 → 終了しました
第2回:14時半~17時半  → 終了しました
定員 各回8名 会費2500円


服飾作家naal maal/はまやまいさんによるかぎ針編みワークショップです。
リフ編みとはトルコに伝わる編み方で、
星型の文様が連なりふかふかとした厚みと手触りが特徴です。
はじめてのリフ編みワークショップは、はまやさんデザインのミニマットを。
愛らしいリフ編みの技術を覚えて、さまざまな編み物に応用してみてください。
冬の日、ふっくらリム編みの時間をお楽しみください。

◎マットの大きさは約13cm角です。
◎毛糸について
ご参加の方には事前に、ウール毛糸6色のうち2色の組み合わせをお選びいただきます。
らふとの庭をイメージしたカラーリングです。


(画像をクリックすると拡大します)

A 黄色(ヒヤシンスイエロー)
B 明るい緑(春の新芽)
C 濃いピンク(チェリーセージの花)
D 紺色(完熟オリーブの実)
E むらさき色(すみれ)
F 明るい茶色(らふとの土壁)

■3/8 (土) 「三月のブローチ-錫に春草文様を刻む」
講師:Anima uni
第1回:10時半~13時 →  定員となりました
第2回:14時半~17時 →  定員となりました
定員 各回8名 会費3500円

『春を探しに庭を歩いて 小さな草やハーブを摘み、
溶かした錫(すず)に3月の草花模様を刻んだブローチをつくります。
その日そのときに出逢う 偶然のかたち。 - Anima uni 』

金属を用いてオヴジェやアクセサリーを制作するAnima uniさんのワークショップです。
2013年工房からの風でのインスタレーション『ピアニシモ』や
お子さまと制作する『素材の学校』ワークショップが
印象に残っている方もいらっしゃることでしょう。
『三月のブローチ』では庭の草花模様とあわせ、お好みで鎚目をつけていただきます。
草花に錫が触れた時にふわっと植物の香りも漂う、五感を使ってのブローチ作りです。

ピン部分もそれぞれのブローチの大きさに合わせて真鍮を用いて作ります。
錫と真鍮、ふたつの素材に触れながら、どのような発見があるでしょうか。


尚、今回は全て大人対象とさせていただきます。
また、定員に満たなかった場合、開催を見送ることがございます。
あらかじめご了承くださいませ。

皆様のご応募をお待ちしております。
お申し込みは、HPお申し込みフォームから。
 
[受付期間]
第一次:1/6(月)10時~8(水)12時  
この期間は、お一人様ひとつの催事のみ受付いたします。
応募多数の場合は抽選となります。
※お申込みいただいたワークショップへのご返信は1/6(月)12時以降となります。
第二次:1/9(木)10時~
定員に空きのある催事は先着順に承ります。
(複数の催事へのお申し込みも承ります)


2014o
皆様へのお知らせ/らふと | コメントをどうぞ

2014

新年
あけまして
おめでとう
ございます

本年も
どうぞよろしく
お願いいたします

yomiuri1312
プレス/らふと | コメントをどうぞ

鎮守の杜から 12月版

12月27日付、読売新聞夕刊の大野八生さん連載『鎮守の杜から』。
冬の手間 春を豊かに として、
庭の冬支度の様子が掲載されています。
ぜひご覧くださいませ。

今日は、今年最後の庭作業日。
たくさんの庭人さんがお集まりくださり、清々しい庭で今年の感謝のご挨拶を。
しめくくりに、藁と庭の松などを用いてお正月飾りを作りました。

IMG_0171
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

クリスマスのしたく 開催しました

大野八生さんによるリース作りワークショップ
クリスマスのしたくを開催しました。
今年もこの日を迎えられたことに感謝です。
どうぞ皆様、あたたかなクリスマスを。

IMG_0133
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

12/7 クリスマスのしたくご参加の皆様へ

gaellryらふとワークショップ
クリスマスのしたく ご参加ご予約の皆様へ

12月7日(土)大野八生さんのワークショップ
「クリスマスのしたく」を予定通りに実施いたします。

森の香りのらふとにて、お待ちしております。

大野さんによる今年ならではの植物セレクト、どうぞお楽しみにおでかけくださいませ。
鎮守の杜からは、ホーリーバジル、ローズマリー、アメジストセージ、タイム、ラベンダー、
ハナオクラ(トロロアオイ)の実、棉の実、シイの実、モッコクの実、ピーナッツ、
などなどご用意しています。

_MG_9050
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

竹の小籠を編む開催しました

竹を自ら刈り取り、
籠や笊など暮らしの道具を作る勢司恵美さんによるワークショップを開催しました。

午前の部では流線型が美しい四海波籠を。




午後の部は、勢司さんアレンジの四つ目籠を編みました。


IMGP3656
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

11/30 竹の小籠を編む ご参加の皆様へ

gaellryらふとワークショップ
竹の小籠を編む ご参加ご予約の皆様へ

11月30日(土)、
勢司恵美さんのワークショップ
「竹の小籠を編む」を予定通りに実施いたします。

スノードロップの庭にて、お待ちしております。

20131122
プレス/らふと | コメントをどうぞ

鎮守の杜から 11月版

11月22日付、読売新聞夕刊の大野八生さん連載『鎮守の杜から』。
花に実に 深まる秋 として、
バラやカカリア、レモン、落ち葉掃きの様子が掲載されています。
ぜひご覧くださいませ。

8470
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

25の果実 終了しました

25周年記念展 25の果実 終了しました。
お運びいただきました皆様ありがとうございました。


galleryらふとは催事期間のみ開館いたします。
次回展覧会は2014年春からとなります。
冬季はご予約制のワークショップを開催いたします。

尚、11月・12月開催のワークショップは定員となっております。ご了承くださいませ。
1月からのワークショップは、年始にご案内いたします。

8474
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

25の果実 本日 11/4までです

展覧会 25の果実、本日までとなりました。
午前中雨天の予報ですが、
galleryらふとと、大きな屋根のテントでお待ちしております。

4758
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

25の果実 始まりました

25の果実、
初日お越しいただきました皆様ありがとうございました。

らふととの思い出をお話くださるお客様もおられ、感謝の気持ちで一杯です。
展示は11/3(日)、4(月振休)と続きます。ぜひおでかけくださいませ。

テントの様子を少し。

大谷哲也 白磁 ○ 平鍋、帽子鉢
小澤基晴 陶  ○ カップ、リム皿

富井貴志 木工 ○ ブレッドバスケット、トレイ、皿、レンゲスプーン
萩原千春 陶磁 ○ ポット 柿釉・白磁・ルリ・はちみつ…
伊藤 環 陶磁 ○ ランプシェード、そば猪口、皿…

藤原みどり 毛織 ○ 羊毛椅子敷き

泉健太郎 木工 ○ 卵殻箱各種
大桃沙織 金属 ○ 銅、真鍮の針刺し
世良 順 金属 ○ 銅、真鍮、七宝のペンダント兼ブローチ 
YOSHIKO CHONAN 金属 ○ 白を基調としたエナメルリング、ピアス

明かりを灯して18時まで開催です。

ギャラリー内では25名の作家の作品を5つのシーンに分けて展示中です。

明日も皆様のお越しをお待ちしております。

IMG_8690
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

25の果実と、もうひとつの果実

galleryらふと展覧会 『25の果実』、今週末開催となりました。

25周年記念展 25の果実
11/2(土)・3(日)・4(月振休)
11:00~18:00
桜紅葉吹き寄せるらふとにて

◆屋外テント(galleryらふと横)にて10名の作家の展示即売をいたします
季刊『住む。』47号 『25の果実』誌上でご紹介している作品を中心とした限定販売となります。

陶磁 ○ 伊藤 環 大谷哲也 小澤基晴 萩原千春
木工 ○ 泉 健太郎 富井貴志
金属 ○ 大桃沙織 世良 順 YOSHIKO CHONAN
毛織 ○ 藤原みどり

◆galleryらふと内にて季刊『住む。』47号 『25の果実』誌上展を再現します
ギャラリー内非売展示とさせていただきます

陶磁 ○ 安齋 新・厚子 伊藤 環 大谷哲也 大野七実 小澤基晴 萩原千春 
染織 ○ いわもとあきこ URIZUN 冨沢恭子 藤原みどり 舞良雅子 
木工 ○ 泉 健太郎 菅原博之 富井貴志
ガラス ○ 荒川尚也 さこうゆうこ 津田清和 Peter Ivy 由良 園
金属 ○ 大桃沙織 世良 順 初雪・ポッケ YOSHIKO CHONAN
民具 ○ 勢司恵美 (竹) 吉田慎司 (箒)

◎ 

今日は、もうひとつの果実、オリジナルトートバッグのご紹介を。

大野八生さんによる洋梨イラストのデザイン、爽やかなイエローグリーンがポイントです。
A4サイズが入って十分に余裕のあるサイズ、丈夫なコットンキャンバス地は、
お買い物や図書館のお共におすすめです。
会期中、テントにて販売をいたします。
作品とあわせ、ぜひお手に取ってご覧くださいませ。

花壇では棉の実が弾け、
百日草、フジバカマ、シュウメイギク、オミナエシ、キク各種、ホトトギス、つわぶき、
アメジストセージ、ケイトウ、マリーゴールド、ハイビスカスローゼル、サフランなどが、
秋の庭を彩っています。
ナンテンの実も赤く染まりだしました。
ハーブもミントやレモングラス、フェンネル、ホーリーバジルなどが元気です。

皆様のご来館をお待ちしております。