2014年3月の記事一覧

「galleryらふと」New

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

三月のブローチ開催しました

金属作家 Anima uni さんによるワークショップ
三月のブローチを開催しました。

庭の草を摘み

溶かした錫を流してうまれるかたち
草の香りもたちこめます

自然のかたちを金属にとどめて

槌目をつけます

きれいに草模様が出ていますね

ブローチのピンの部分も真鍮線で
やっとこ2種類を上手に使い分けて作り上げました

また詳しくレポートします。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

IMG_0680
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

3/8 三月のブローチご参加の皆様へ

galleryらふとワークショップ
三月のブローチ ご参加ご予約の皆様へ

3月8日(土)
「三月のブローチ」は予定通りに開催いたします。
春の草たちと一緒に、お待ちしております。

BR1
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

「三月のブローチ」 ご参加者募集のご案内

3/8 (土) 開催、
金属を用いてオヴジェやアクセサリーを制作するAnima uniさんによるワークショップ、
「三月のブローチ-錫に春草文様を刻む」に
空席が出ましたため、新規募集をいたします。
お申し込みありがとうございました。定員となりました。
(3/5追記)

3/8 (土) 「三月のブローチ-錫に春草文様を刻む」
講師:Anima uni 会費3500円
第1回:10時半~13時 →  定員に達しました(3/5 更新)
第2回:14時半~17時 →  定員に達しました(3/5 更新)

『春を探しに庭を歩いて 小さな草やハーブを摘み、
溶かした錫(すず)に3月の草花模様を刻んだブローチをつくります。
その日そのときに出逢う 偶然のかたち。 - Anima uni 』

庭の草花模様とあわせ、お好みで鎚目をつけていただきます。
草花に錫が触れた時にふわっと植物の香りも漂う、五感を使ってのブローチ作りです。

ピン部分もそれぞれのブローチの大きさに合わせて真鍮を用いて作ります。
錫と真鍮、ふたつの素材に触れながら、どのような発見があるでしょうか。

ワイルドストロベリー、ローズマリー、タンポポ、タネツケバナ…
生まれたての春探しを、ご一緒しませんか。

お申込みは、お電話 galleryらふと 047-370-2244 にて承ります。
お待ちしております。

IMG_0652
プレス/らふと | コメントをどうぞ

鎮守の杜から 2月版

2月28日付、読売新聞夕刊の大野八生さん連載『鎮守の杜から』。
冬ならではの、コウゾの皮むき作業、棉くりなどについて掲載されています。
クリスマスローズも次々と可愛らしく咲いています。
少しずつ春の光を感じるようにもなった鎮守の杜へ、ぜひお出かけください。

_MG_9950
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

リフ編みの時間 開催しました

服飾作家、はまやまいさんによる手編みワークショップ、
「リフ編みの時間」を開催しました。
トルコに伝わるリフ編みに魅了され編み方を研究したはまやさんに教わる、
ふっくらリフ編みとの出会いの一日。
春の庭をイメージしたカラフル毛糸玉が並ぶ姿もとても愛らしい光景でした。

IMG_0637
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

2/22 リフ編みの時間 ご参加の皆様へ

galleryらふとワークショップ
リフ編みの時間 ご参加ご予約の皆様へ

2月22日(土)
「リフ編みの時間」は予定通りに開催いたします。
ふっくら愛らしいリフ編みの時間をお楽しみください。

満開の梅の庭にて、お待ちしております。

_MG_9888
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

日々のアロマ ふゆ 開催しました

今日は鎮守の杜にも、みぞれまじりの雪。しんと冷えています。
こんな日は、ハーブ入りの手浴などで温まりたいですね。

2月8日、あの大雪の日。
精油を用いて心や体にアプローチをするアロマセラピスト原真紀さんによる
ワークショップを開催しました。
原さんは、ニッケ鎮守の杜の庭人さんでもあります。

まずご挨拶のあとすぐに、手仕事の庭で育てたハーブを使った手浴で寒さを和らげていただきました。
ブラックペパーミント、アップルミント、グレープフルーツミント、レモングラス、
タイム、レモンバーム、ローズゼラニウム、ホーリーバジル、マートル、ローリエ、
レモンマリーゴールド、マロウ、ヤグルマギク
などなど…なんともよい香りです。

手や手首があたたまると全身のこわばりもほどけました。
今回はドライハーブを使いましたが、お好きな香りの精油をたらした手浴もおすすめですと原さん。
そして手浴で温まった手に、原さんブレンドのアロマクリームを塗って、しっとり。

よい香りに包まれながら、
今回は、冬のスキンケアと風邪対策などにおすすめの精油、13種を教えていただきました。
みつろうとシアバター、カレンデュラオイル(椿油浸出)と、芳香蒸留水、
お好みの精油を用いてクリームを作ります。

今年のクリームには、
夏に手仕事の庭で育ったカレンデュラ(ポットマリーゴールド/キンセンカ)も
使うことができました。


窓の外はいちめんの銀世界。
空気が澄んでいたからでしょうか、
ひときわ、植物の香りを静かにゆっくりゆったりと感じられる時間でした。

IMG_5939
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

2/8 日々のアロマ ご参加の皆様へ

gaellryらふとワークショップ
日々のアロマ 冬 ご参加ご予約の皆様へ

2月8日(土)
「日々のアロマ 冬」
雪または、みぞれが予報されていますが、予定通りに開催いたします。

ご参加の皆様は、どうぞお気をつけてお越しくださいませ。

※今後、荒天の予報になるなど状況が変わりましたら、当ホームページにてご案内いたします。
お問い合わせのある場合は、047-370-2244 galleryらふと までお電話をお願いいたします。

20140131
プレス/らふと | コメントをどうぞ

鎮守の杜から 1月版

1月31日付、読売新聞夕刊の大野八生さん連載『鎮守の杜から』。
春待つ間の庭仕事 として、
タマリュウ・リュウノヒゲ移植の様子、
庭の骨格が見える今だからこその作業メニューや、寒肥えについて、
ニホンズイセンの花、梅のふっくら蕾などが掲載されています。
ぜひご覧くださいませ。
そしてどうぞ、ニッケ鎮守の杜へ早い春を見つけにいらしてください。

miso2014
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

小屋に集って味噌仕込み

恒例の小屋に集って味噌仕込み、終了しました。
10名様分、15キロのお味噌を仕込みました。
熟成させて新味噌を味わえるのは10月ごろ。
美味しいお味噌に育ちますように。

大豆を炊く時、蒸気の雫が落ちてこない様に寸胴の蓋にさらしを巻きます。
まるで鉢巻を巻いているような姿に見えるのです。

+IMG_2817
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

1/25 小屋に集って味噌仕込みご参加の皆様へ

gaellryらふとワークショップ
小屋に集って味噌仕込み ご参加ご予約の皆様へ

1月25日(土)
「小屋に集って味噌仕込み」を予定通りに実施いたします。

大豆ほかほからふとにて、お待ちしております。

201401136
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

アロマワークショップのご案内

アロマセラピスト原真紀さんによるワークショップのご案内です。

■2/8 (土) 「日々のアロマ 冬-しっとりハンドクリーム」
講師:原 真紀(AEAJ認定アロマセラピスト)
第1回:10時半~13時 終了しました
第2回:14時半~17時 終了しました

定員 各回8名 会費3000円

冬を心地よく暮らすために。
様々な香りのお話と、しっとりハンドクリーム作りをご一緒に。
ハンドクリームは、植物オイル、ミツロウやシアバターをベースに、
お肌を守るエッセンシャルオイルの中からお好みをブレンドします。
手仕事の庭のカレンデュラの花びらを使ったオイルも登場します。
*お持ち帰りアロマハンドクリーム約25g。
*妊娠中の方は、アロマの種類によって、お体に強すぎる影響が出る場合があります。

ワークショップでは、手仕事の庭のハーブを使った手浴も。
レモングラス、ミント数種類、タイム、ホーリーバジル、ラベンダー、
ヤグルマギク、マロウ、レモンマリーゴールドなどをご用意します。

手も心もほかほかと。

手仕事の庭で育てたカレンデュラの花びら。
この黄金色に輝く花びらを浸出した植物性オイルも使ってクリームを作ります。

お申込みは、お申込みメールフォームから。
皆様のご応募お待ちしております。
 受付終了しました