2024年5月の記事一覧

「小屋の音」New

庭日誌 | コメントする

本日のお庭

庭人の皆様

本日20日は雨天のため、お庭はお休みとさせていただきます。
ご予定くださった庭人さん、ありがとうございました。
また晴れの日のご参加をお待ちしています。

すこし寒いですね。
あたたかくお過ごしください。

庭日誌 | コメントする

2023年度庭人さんを募集します

ニッケ鎮守の杜では、
2023年5月から一年間ご一緒いただく庭人さんを募集します。
現在の庭人さんで継続くださる方の他に、新規で5名様程度。

・近隣にお住まいで、45歳くらいまでの方。

・耕し、種まき、草むしり、水撒き、土木作業、収穫…。
一年を通じて週に一度(主に月、木、土)半日のお手伝いをしてくださる方。

・夏は週に一度、夕方の水撒き当番が出来る方。

・連絡をメール(携帯可)で取れる方。

・庭作業、初心者の方を希望します。

HPお問い合わせフォームから庭人希望として、お問い合わせください。
4月末日まで募集しています。

IMG_8332

6月には梅の実の収穫をしましょう。

IMG_8331

梅干しや梅シロップづくりに。

niji2052

_MG_9450

ラベンダー摘みも初夏の庭しごとのひとつ。

_MG_8052

kyukon13

種をまき、苗を植えたり、球根を植えたり。
小さな種や苗から芽を出し、花が咲いたときの喜びはひとしおです。

_MG_8084

年末には庭の松などを束ねてお正月飾りをつくっています。

IMG_7418 (800x518)

2009年からガーデナー・イラストレーターの大野八生さんに
ガーデンデザインに入っていただいています。
月に3回ほど、大野さんも庭作業にいらっしゃいます。

庭づくりを通して、植物と親しむ楽しみをご一緒できましたら。
ご応募をお待ちしております。

庭日誌 | コメントする

サクラサク

skr2022326

ニッケ鎮守の杜をぐるりと囲むソメイヨシノも、いよいよひらきはじめました。
この土日(3/26,27)は、庭人さんと終日作業をしています。
よろしければお声かけください。

cr2022326

クリスマスローズが見頃です。

P1011625_bl

バイモユリ

P1011611_bl

こちらはアーモンドの花。満開です。

庭日誌 | コメントする

八重桜、ぽんぽん

_MG_9017

今日の庭作業。
八重桜の花摘みをしました。

_MG_9024

塩漬けが毎年の定番です。
刻んでアイスクリームに混ぜ込むとぜっぴん!なのです。

庭日誌 | コメントする

2021年度 庭人さんを募集します

ニッケ鎮守の杜では、
2021年5月から一年間ご一緒いただく庭人さんを募集します。
現在の庭人さんで継続くださる方の他に、新規で5名程度。

・近隣にお住まいで、45歳くらいまでの方。

・耕し、種まき、草むしり、水撒き、土木作業、収穫…。
一年を通じて週に一度(主に月、木、土)半日のお手伝いをしてくださる方。

・夏は週に一度、夕方の水撒き当番が出来る方。

・連絡をメール(携帯可)で取れる方。

・庭作業、初心者の方を希望します。

HPお問い合わせフォームから庭人希望として、お問い合わせください。
4月末日まで募集しています。

IMG_8332

6月には梅の実の収穫をしましょう。

IMG_8331

梅干しや梅シロップづくりに。

niji2052

_MG_9450

ラベンダー摘みも初夏の庭しごとのひとつ。

_MG_8052

kyukon13

種をまき、苗を植えたり、球根を植えたり。
小さな種や苗から芽を出し、花が咲いたときの喜びはひとしおです。

_MG_8084

年末には庭の松などを束ねてお正月飾りをつくっています。

IMG_7418 (800x518)

2009年からガーデナー・イラストレーターの大野八生さんに
ガーデンデザインに入っていただいています。
月に3回ほど、大野さんも庭作業にいらっしゃいます。

庭づくりを通して、植物と親しむ楽しみをご一緒できましたら。
ご応募をお待ちしております。

庭日誌 | コメントする

TULIP! TULIP!

秋から冬にかけてたくさんたくさん植えたチューリップが、
春のよろこびをいろどっています。

_MG_8915

_MG_8932

_MG_8930

_MG_8935

_MG_8879

_MG_8907

こちらは原種のチューリップ。
年明けに植えてまだ咲いていない種類もありますから、ゆっくり楽しめそうです。

庭日誌 | コメントする

桜のリレー

_MG_8937

4月3日の桜。
満開はすぎましたが、ひらひら花吹雪の美しさに息をのみます。
変わらず季節が巡ってきてくれたことにも胸がいっぱいに。
昨年の今頃は休園していたのでした。

_MG_8944

花壇にこぼれる花びら。
ワイルドストロベリーも咲いてきました。

_MG_8945

_MG_8924

3月なかばにたてた畝にも花の雪はやさしく降り注ぎ。

_MG_8909

ソメイヨシノの次のお楽しみは八重桜。
早くもぼんぼりのような花がひらきはじめました。

庭日誌 | コメントする

桜ちらほら

sakura0318_8496

ニッケ鎮守の杜、桜ちらほら、ほころびはじめました。

庭日誌 | コメントする

鎮守の杜のお正月迎え

12月26日、ニッケ鎮守の杜、庭人さんとのお庭納めの日。
朝から花壇や神社でパチンパチン、シュッシュと、ハサミやホウキの音が小気味よく響きます。

_MG_8052

冬の庭を彩るビオラパンジー。花がらを摘みながら春まで楽しみます。

_MG_8036

ナンテンとハランはお正月料理に添えましょう。

この日は一年の締めくくりに、稲藁、稲穂、庭の松葉などをあわせたお正月飾りを作りました。

_MG_8022

まずは餅花づくり。
木の枝にお餅をつけていきます。

_MG_8023

餅花は五穀豊穣を願う意味をもつとされています。
ちらちら舞う雪のようにも見えて愛らしく。

_MG_8054

大野さんが松の木に登り、枝振りを見ながらカット。

_MG_8059

松は一年中葉を青々と繁らせる常緑樹で、
なかには数千年と生き続けるものもあることから不老長寿を連想させ、縁起物に用いられます。

IMG_4562

ベースとなる稲藁は、冬の花壇の敷き藁とお揃いです。
お正月飾りに稲が使われるのも繁栄と豊作を願ってのこと。

− 12月なかばの冬支度も毎年恒例で、
藍などの一年草が育っていた花壇の土を掘り起こし、
コルトンプラザの落ち葉から作った堆肥と米ぬかを鋤き込み均したあと、稲藁を敷き土を休ませます。
すると春には再びふかふかの土になっているのです。−

IMG_4579

IMG_4584

_MG_8084

どう? その巻き方いいね! などと感想をいいながら。

_MG_8091

_MG_8088

紅白の水引で結わえて。

_MG_8096

完成です。
稲藁の長さ、松の枝ぶり、餅花のつけ方、束ね方、紙の巻き方…
ひとつとして同じもののないお正月飾りとなりました。

今年一年の感謝と新しく迎える年が穏やかであるよう祈って。
皆様どうぞよいお年をお迎えください。

庭日誌 | コメントする

秋のあかり

syumei2020

7月半ば過ぎから庭人さんとの夏のお当番がはじまりました。
例年にない長梅雨でしたが、8月になった途端、夏の日差しさんさん降り注ぎ。
みなさん暑い中、ありがとうございます。

最近日が落ちるのが早くなったと思っていたら、
今日、はやくも秋明菊が一輪、咲きました。
蕾もたくさんついています。

花が終わったあとの芯もまんまる愛らしく。
ブーケやリースのポイントになります。

1 2 3 4 5 6 23