2014年3月の記事一覧

「展覧会/らふと」New

IMG_0749
プレス/らふと | コメントをどうぞ

鎮守の杜から 3月版

3月28日付、読売新聞夕刊の大野八生さん連載『鎮守の杜から』。
昨年の4月から数えて今回でひと巡り、12回目となりました。

アーモンドの花はただ今満開です。
桜、ムスカリ、ヒヤシンス、ビオラ、アネモネ、わすれなぐさ… 
さまざまに花が咲き、
ミントやレモンバームなども葉を広げ始め、
お庭にいると、紙面にもある「春の香り」を感じます。

satoakiHARU
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

galleryらふとの展覧会 2014

galleryらふと、展覧会のご案内です。

春に触れる
2014年 
4/12(土)・13(日)・18(金)・19(土)・20(日)  
11:00~18:00
さみどりみどりらふとにて

Anima uni(金属)・ 佐藤亜紀(染織)・ studio fuijno(木工)

作者在廊日
Anima uni :4/12(土)・13(日)
sato aki :4/13(日)
studio fujino :4/13(日)

〇手仕事の庭から、和綿の種、寄せ植えなども販売します

風の予感 vol.1 2014 「工房からの風」出展者の中から
2014年 
5/3(土祝)・4(日祝)・5(月祝)・6(火休)
11:00~18:00

川崎千明(金属)
鯨井円美(陶)
鴫原利夫(製本)
戸塚みき(藍染め)
宮内知子(木工)

作者在廊日
kawasaki :5/3(土祝)・4(日祝)・6(火休)
kujirai :5/3(土祝)
shigihara :5/4(日祝)・5(月祝)・6(火休)
tozuka:5/4(日祝)
miyauchi:5/3(土祝)・4(日祝)

風の予感 vol.2 2014 「工房からの風」出展者の中から
2014年 
6/7(土)・8(日)・14(土)・15(日)
11:00~18:00

加治佐 郁代子(木)
tubu(ガラス)
中山 哲(ドライフラワー・木)
habetrot (服) 
橋本晶子(竹)

作者在廊日
kajisa:6/7(土)・8(日)
tubu:6/8(日
nakayama:6/7(土) ・15(日)
habetrot :6/7(土)
hashimoto:6/7(土)

皆様のご来場をお待ちしております。

MG_8136
庭日誌 | 1件のコメント

2014年度 庭人さんを募集します

ニッケ鎮守の杜では、2014年5 月から一年間ご一緒いただく庭人さんを募集します。

現在の庭人さんで継続くださる方の他に、新規で5 名程度。
近隣にお住まいで、45 歳くらいまでの方。
耕し、種まき、草むしり、水撒き、土木作業、収穫…。
一年を通じて週に一度(主に月水土)半日のお手伝いをしてくださる方。
夏は週一度、夕方の水撒き当番が出来る方。
連絡をメール(携帯可)で取れる方。
庭作業、初心者の方を希望します。

HPお問い合わせフォームから庭人希望として、3 月末までにお問い合わせください。
ご応募お待ちしております。


 
 
IMG_4231
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

らふと、春のワークショップ

らふと、春のワークショップ、ただいまご参加募集中です。

お申込みは、HPお問い合わせフォームから

■4/26(土)「ケヤキの野原を作る-盆栽の仕立て」
講師:大野八生 (イラストレーター・ガーデナー) 
第1回:10時半~13時   → 受付終了しました
第2回:14時半~17時   → 受付終了しました
定員 各回8名 会費 3800円

『盆栽えほん』(あすなろ書房)の著者・大野八生さんによる盆栽ワークショップです。
まだ盆栽の形に仕立てられていないケヤキの苗を、
はさみでチョキチョキと自然形に仕立てて鉢に植え込みます。
ケヤキの足元には、春のらふとの庭散策で見つけた小さな草花や苔を自由に植えて
野原を作りましょう。
落葉樹であるケヤキは春の芽吹き、夏の緑、秋の紅葉、冬の枯れ姿が楽しめます。

*写真は冬の姿になります。

5/17 () 「発酵暮らしごはんの会」
講師:寺田聡美 (千葉県神埼町 寺田本家)
第1回(昼の部):10時半~13時半  → 受付終了しました
第2回(夕の部):15時~18時 → 受付終了しました
定員 各回10名 会費4000円

千葉県神崎町の自然酒蔵元寺田本家・寺田聡美さんの料理教室です。
麹・酒粕料理研究家の寺田さんのごはんは、
味わい深く、親しみやすく、体も心も喜ぶ健やかごはん。
今回は、麹から成る甘酒を使ったお料理を展開します。
手仕事の庭のハーブも組み合わせましょう。

*写真はイメージとなります。

6/21 () 「日々のアロマ-オードトワレの会」
講師:原 真紀 (AEAJ認定アロマセラピスト)
第1回:10時半~13時 → 受付終了しました
第2回:14時半~17時 → 受付終了しました
定員 各回8名 会費3800円 

天然の精油を用いて、好きなイメージや気持ちに合わせて、
オードトワレ(フレグランス)を作ります。
元気になる香り、リフレッシュしたい、華やかに、など…
アロマセラピスト原真紀さんによる精油のお話も、日々のアロマワークショップの魅力です。
香りを選びながら、自分と向き合ってみましょう。

*お持ち帰りオードトワレ 約10ml
*ブレンド後、目安として1か月程熟成期間をとると香りがよくなじみます
*妊娠中の方は、アロマの種類によって、お体に強すぎる影響が出る場合があります
*手仕事の庭のハーブのおみやげつき


尚、今回は全て大人対象とさせていただきます。
また、定員に満たなかった場合、開催を見送ることがございます。
あらかじめご了承くださいませ。

皆様のご応募をお待ちしております。
お申し込みは、HPお問い合わせフォームから。
 
[受付期間]
第一次:3/13(木)10時~15(土)12時  
この期間は、お一人様ひとつの催事のみ受付いたします。
応募多数の場合は抽選となります。
第二次:3/16(日)10時~
定員に空きのある催事は先着順に承ります。
複数の催事へのお申し込みも承ります。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

三月のブローチ開催しました

金属作家 Anima uni さんによるワークショップ
三月のブローチを開催しました。

庭の草を摘み

溶かした錫を流してうまれるかたち
草の香りもたちこめます

自然のかたちを金属にとどめて

槌目をつけます

きれいに草模様が出ていますね

ブローチのピンの部分も真鍮線で
やっとこ2種類を上手に使い分けて作り上げました

また詳しくレポートします。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

IMG_0680
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

3/8 三月のブローチご参加の皆様へ

galleryらふとワークショップ
三月のブローチ ご参加ご予約の皆様へ

3月8日(土)
「三月のブローチ」は予定通りに開催いたします。
春の草たちと一緒に、お待ちしております。

BR1
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

「三月のブローチ」 ご参加者募集のご案内

3/8 (土) 開催、
金属を用いてオヴジェやアクセサリーを制作するAnima uniさんによるワークショップ、
「三月のブローチ-錫に春草文様を刻む」に
空席が出ましたため、新規募集をいたします。
お申し込みありがとうございました。定員となりました。
(3/5追記)

3/8 (土) 「三月のブローチ-錫に春草文様を刻む」
講師:Anima uni 会費3500円
第1回:10時半~13時 →  定員に達しました(3/5 更新)
第2回:14時半~17時 →  定員に達しました(3/5 更新)

『春を探しに庭を歩いて 小さな草やハーブを摘み、
溶かした錫(すず)に3月の草花模様を刻んだブローチをつくります。
その日そのときに出逢う 偶然のかたち。 - Anima uni 』

庭の草花模様とあわせ、お好みで鎚目をつけていただきます。
草花に錫が触れた時にふわっと植物の香りも漂う、五感を使ってのブローチ作りです。

ピン部分もそれぞれのブローチの大きさに合わせて真鍮を用いて作ります。
錫と真鍮、ふたつの素材に触れながら、どのような発見があるでしょうか。

ワイルドストロベリー、ローズマリー、タンポポ、タネツケバナ…
生まれたての春探しを、ご一緒しませんか。

お申込みは、お電話 galleryらふと 047-370-2244 にて承ります。
お待ちしております。

IMG_0652
プレス/らふと | コメントをどうぞ

鎮守の杜から 2月版

2月28日付、読売新聞夕刊の大野八生さん連載『鎮守の杜から』。
冬ならではの、コウゾの皮むき作業、棉くりなどについて掲載されています。
クリスマスローズも次々と可愛らしく咲いています。
少しずつ春の光を感じるようにもなった鎮守の杜へ、ぜひお出かけください。