2022年12月の記事一覧

「galleryらふと」New

chasaji
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

銅の茶匙をつくる

12/8(木)15:25追記
ご応募をいただきました皆様、ありがとうございました。
ご参加につきましてご案内メールをお送りいたしました。
未着の方がいらっしゃいましたら、ご連絡をお願いいたします。
galleryらふと 047-370-2244


12月のgalleryらふとでは、
金工作家 吉田史さんによるワークショップを開催します。

12/18 (日) 「銅の茶匙をつくる」
講師:吉田 史(OLD TO NEW)
第1回:10:30~13:00 →定員に達しました
第2回:14:30~17:00 →お申込み承ります 12/ 9(金)10:00~受付開始
定員:各回4名様 会費:5500円

chasaji

銅板をお好きな形に切り出し、茶匙をつくります。
糸鋸で切る、バーナーでなます、たたく、磨く…
金属工芸ならではの工程をお楽しみください。

茶匙は、おばあちゃんの食器棚(稲垣早苗・文/大野八生・絵)を機に、
吉田さんがいま熱心に取り組まれている作品のひとつです。
あたたかなお茶がひときわ恋しいこの季節、皆さんと一緒に茶匙を作れたら、と。
銅のつやつやと深くひかる経年変化も喜びに。
この冬から、そのずっと先も、お茶の時間を一緒に過ごしていただけますように。

chasaji2

サイズ:3×6cmの銅板からお好きな形を切り出します

静かな冬の庭に響く木槌のリズムを思い浮かべつつ、皆様のご応募お待ちしております。


○体温測定の上、平熱でのご参加と、 手指のアルコール消毒、マスクの着用をお願いいたします。
○らふと室内でのワークショップとなります。
扉をあけて換気をしながらおこないますので、体温調節のできる服装でお越しください。
○急遽開催変更がある場合がございます。予めご了承のほどお願いいたします。


○ご応募はHP お申し込みフォーム から承ります。
ご希望の回(ご記入をお忘れなく!)、お名前、お電話番号をお書き添えの上、お申し込みください。
○お一人様ずつのお申し込みとさせていただきます。
○定員に満たなかった場合、開催を見送ることがございます。予めご了承ください。
○大人向けのワークショップになります。
○小さなスペースとなるためご見学を承ることができません。
何卒ご了承のほどお願いいたします。

[ 受付期間 ] 12/6 (火)10:00~8 (木)10:00
先着順ではありません。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

[ 応募結果 ] ご参加の可否について
12/8 (木)15:00以降、順次ご返信いたします。

お席がある場合は、 12/ 9(金)10:00より先着順にてお申し込みを承ります。

laglag1119_4
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

11/19 波の模様のポットマットご予約の皆様へ

「パンチニードルでつくる–波の模様のポットマット」ご予約の皆様へ

11/19 予定通りの開催をいたします。
当日ご連絡のあるご参加者様は、お電話にてお願いいたします。

laglag1119_4

アメジストセージふわふわ、galleryらふとにてお待ちしております。

galleryらふと
047-370-2244

laglag1119_4
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

パンチニードルでつくる-波の模様のポットマット

たくさんのお申し込みをいただきありがとうございます。
ご参加につきましてメールをお送りさせていただきました。
未着の方がいらっしゃいましたら、お問い合わせをお願いいたします。
047-370-2244  galleryらふと


11月のワークショップのご案内です。

11/19 (土) 「パンチニードルでつくる – 波の模様のポットマット」
講師:laglag_
第1回:10:30~13:00  →  受付終了しました
第2回:14:30~17:00  →  受付終了しました
定員:各回4名様 会費:4000円

laglag1119_4

オックスフォードパンチニードルによるラグ作品を制作、
「ラグのある暮らし」を提案するlaglag_さんと、ポットマットをつくります。

laglag1119_2

心弾むリズミカルな図案が印象的なlaglag_さんが、
今回のワークショップのために、もこもこ波模様のマットをデザインしてくださいました。
お好きな色の糸を選び、ベースの生地に糸を刺し埋めていきます。

image4-2

らふとでははじめてのパンチニードルワークショップです。
パンチニードルとの出会いと、ひと針ひと針手を動かしてつくる楽しみを
ご一緒しませんか。

先日、工房からの風へご出展いただいたばかりのlaglag_さん。
制作や作品についてもっとお話ししたかった!
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

皆様のお申し込みお待ちしております。

サイズ:直径 約12〜13cm
素材:ベース生地 コットン /糸 ウール

laglag_ サトウキミコ
2014年 フックドラグの制作をはじめる
2017年 オックスフォードパンチニードルと出会い制作をはじめる
2019年 アメリカバーモント州オックスフォードカンパニーにてAmy Oxford氏のレッスンを受講
2020年 オックスフォードパンチニードル講師講座を開講
2022年 ラグ制作室開校/第20回 工房からの風 craft in action 出展
著書に「パンチニードルのふわふわ、もこもこ、やさしいこもの」(日本文芸社書籍)


○体温測定の上、平熱でのご参加と、 手指のアルコール消毒、マスクの着用をお願いいたします。
当日受付時にも検温のご協力をお願いいたします。
○らふと室内でのワークショップとなります。
扉をあけて換気をしながらおこないますので、体温調節のできる服装でお越しください。
○急遽開催変更がある場合がございます。予めご了承のほどお願いいたします。


○ご応募はHP お申し込みフォームから承ります。
ご希望の回(ご記入をお忘れなく!)、お名前、お電話番号をお書き添えの上、お申し込みください。
○お一人様ずつのお申し込みとさせていただきます。
○定員に満たなかった場合、開催を見送ることがございます。予めご了承ください。
○大人向けのワークショップになります。

[ 第一次受付 ]   受付終了しました
11/5 (土)10:00~11/7 (月)12:00
◯先着順ではありません。
◯受付期間前のお申し込みは無効となります。ご注意ください。
◯応募多数の場合は抽選となります。

[ 応募結果 ]
ご参加の可否について
11/7 (月)午後、順次ご返信いたします。

[ 第二次受付 ]
11/9 (水)10:00~
定員に空きのある場合は先着順に承ります。

IMG_8200
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

9/17 いろいろハーブ染めご予約の皆様へ

「鎮守の杜の色暦−いろいろハーブ染め」ご予約の皆様へ

9/17 予定通りの開催をいたします。
当日ご連絡のあるご参加者様は、お電話にてお願いいたします。

IMG_8200

ハーブたっぷり煮出しました。

秋明菊の花風に揺れる、galleryらふとにてお待ちしております。

galleryらふと
047-370-2244

DSCF3199
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

9/11 「陶の小さなうつわをつくる」ご予約の皆様へ

「陶の小さなうつわをつくる」ご予約の皆様へ

9/11 予定通りの開催をいたします。
当日ご連絡のあるご参加者様は、お電話にてお願いいたします。

秋明菊の花風に揺れる、galleryらふとにてお待ちしております。

galleryらふと
047-370-2244

DSCF3189
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

9月のワークショップ、ふたつ

8/26 17:40追記
ご応募いただきました皆様へ、ご返信メールをお送りしました。

未着の方がいらっしゃいましたらgalleryらふとまでお問合せをお願いいたします。
047-370-2244


空に、風に、秋の気配を感じるようになりました。
9月はふたつのワークショップを開きます。

9/11 (日) 「陶の小さなうつわをつくる」
講師:大野七実
第1回:10:30~12:30 ▷定員に達しました
第2回:14:00~16:00 ▷定員に達しました
定員:各回4名様 会費:5000円

DSCF3196

陶芸家の大野七実さんと小さなうつわをつくります。

DSCF3206

陶芸の技法のひとつ、タタラづくり。
タタラ板で薄くスライスした土を石膏型にあててうつわのかたちをつくります。
型はふだん大野さんが使っているものをご用意くださいます。
そのなかから同じかたちをおひとり様2枚ずつつくります。

DSCF3192

そのあと、色化粧土を塗り、紋様を描いたり、線を彫ったり、
お庭の植物を挟んでかたちを写しとったりと、自由に絵柄をつけていただきます。
当日の作業はここまで。
大野さんが工房で、さいごのひと色をかさね、その後乾燥、釉がけ、焼成して完成です。
完成作品は「工房からの風」(10/29.30の二日間)でのお渡しとなります。

DSCF3184

3年ぶりに「ギャラリーらふと」でワークショップを開かせていただきます。
今回は、タタラづくりならではの道具を使ったり、模様を描いたり、色を塗ったりと、
うつわを仕上げるまでのさまざまな工程のおもしろさを体感し、
お愉しみいただけたらとおもいます。
個性豊かなオリジナルのうつわづくりのお時間を皆さまとご一緒できましたら幸いです。
___大野七実

・サイズ:直径 約10cm
・完成作品は工房からの風当日(10/29.30の二日間)、工房からの風会場でのお渡しとなります。
(ご来場できない方は、着払いにて発送いたします。)


9/17 (土)
「鎮守の杜の色暦−いろいろハーブ染め」
講師:RIRI TEXTILE
第1回:10:30~12:30 ▷定員に達しました(キャンセル待ちを承ります)
第2回:14:30~16:30 ▷定員に達しました(キャンセル待ちを承ります)
定員:各回4名様 会費:4000円

IMG_4213

染織作家のRIRI TEXTILEさんは作品やワークショップを通して、
手仕事の庭のコブナグサやハーブ、梅や枇杷など、植物たちが持つ色の魅力を教えてくださっています。
今回は、手仕事の庭に育つミントやローズマリー、レモングラスなどをミックスして、
リネンガーゼストールの染色を。
媒染違いで、明るめのイエロー系、シックなグリーン系いずれかに染めあげます。

・ミニストール 約68×90cm リネン100%
使い込むほどに柔らかな風合いに育つリネンガーゼです。

IMG_4203

ミント、ローズマリー、レモングラス、マリーゴールド 、などたっぷりと。
秋の手仕事の庭ならではの色との出会いをどうぞお楽しみに。

IMG_2335

RIRI TEXTILEさんに教えていただいて育て始めたダイヤーズカモミールも
ミックスします。

IMG-5136

2020年秋に撮影したRIRI TEXTILEさんのハーブ染めの映像。
こちらもぜひご覧ください。
YouTube / RIRI TEXTILE 草木染め 工房からの風 ニッケ鎮守の杜


○体温測定の上、平熱でのご参加と、 手指のアルコール消毒、マスクの着用をお願いいたします。
○らふと室内でのワークショップとなります。
扉をあけて換気をしながらおこないますので、体温調節のできる服装でお越しください。
○急遽開催変更がある場合がございます。予めご了承のほどお願いいたします。


○ご応募はHP お申し込みフォーム から承ります。
ご希望の回(ご記入をお忘れなく!)、お名前、お電話番号をお書き添えの上、お申し込みください。
○お一人様ずつのお申し込みとさせていただきます。
○定員に満たなかった場合、開催を見送ることがございます。予めご了承ください。
○大人向けのワークショップになります。

[ 第一次受付期間 ]
8/24 (水)10時~8/26 (金)12時
◯先着順ではありません。
◯受付期間前のお申し込みは無効となります。ご注意ください。
◯この期間は、お一人様ひとつの催事のみ受付いたします。
◯応募多数の場合は抽選となります。

[ 応募結果 ]
ご参加の可否について
8/26 (金)15時以降、順次ご返信いたします。

[ 第二次受付期間 ]
8/27 (土)10時~
定員に空きのある催事は先着順に承ります。
(複数の催事へのお申し込みも承ります。)

IMG_8865
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

8/20 「藍の生葉染め」ご予約の皆様へ

「藍の生葉染め」ご予約の皆様へ

8/20 予定通りの開催をいたします。
当日ご連絡のあるご参加者様は、お電話にてお願いいたします。

藍の葉あおあお、galleryらふとにてお待ちしております。

galleryらふと
047-370-2244

IMG_4377
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

藍の生葉染め 8月

8/6   12:15
ご応募いただきました皆様へ、ご参加についてのご返信メールをお送りしました。
未着の方がいらっしゃいましたらメールフォームよりお問合せをお願いいたします。


夏の恒例「藍の生葉染めワークショップ」、8月も開催します。

手仕事の庭で育成中の藍を花壇から摘み、
葉をミキサーにかけて絞って染め液を作り、爽やかな水色に染め上げます。
葉が茂る夏にだけできる藍の生葉染め。
太陽の下、澄んだ水色のひとときをご一緒しませんか。

fuji 4487

■8/20 (土) 「藍の生葉染め 8月」
案内役:galleryらふと
第1回:10時30分~12時30分 → 受付終了しました
第2回:14時30分~16時30分 → 受付終了しました
定員 各回8名様 会費 2500円(お子様連れ お一人 +1500円)
染色用シルクスカーフ付き(柔らかな透け感のあるスカーフです)

———————————————————————–

○野外テントにて、密にならないように作業をします。
○荒天中止とさせていただきます。
○体温測定の上、平熱でのご参加と、
手指のアルコール消毒、マスクの着用をお願いいたします。 

———————————————————————–

○ご応募は、HP お申し込みフォーム から承ります。
ご希望の日時(お忘れなく!)
、人数をお書き添えの上、お申込みください。
複数人数お申し込みの場合は、
メッセージ欄にお連れ様のお名前も明記をお願いいたします。
グループ(お子様連れのご家族様が複数組など)は、個別にお申込みをお願いします。
◯お子様ご参加の場合はご年齢をお教えください。
◯小学生以下のお子様は必ず保護者様とご一緒のご参加をお願いいたします。
中学生からは大人料金(2500円)とさせていただきます。
○定員に満たなかった場合、開催を見送ることがございます。予めご了承ください。
◯ワークショップでは染まりやすいシルク素材をご用意しています。
藍が染まりにくい繊維素材もありますので、布のお持ち込みはご遠慮いただいております。
ご了承の程お願いいたします。

[ 第一次受付期間 ]
8/3 (水)10時~8/5 (金)18時
◯先着順ではありません。
◯受付期間前のお申し込みは無効となります。ご注意ください。
◯この期間は、お一人様一回分のみの受付とさせていただきます。
◯応募多数の場合は抽選となります。

[ 応募結果 ]
ご参加の可否について
8/6 (土)12時以降、順次ご返信いたします。

[ 第二次受付期間 ]
8/8 (月)10時~
定員に空きのある場合は先着順に承ります。

IMG_4377

花壇の藍の収穫から始めます。

IMG_4386

葉と茎を分けミキサーにかけて絞り、染め液を作ります。

fuji 4501

染めた布を太陽にあて乾かすと、
はじめは緑色だった布が、ぱぁっと爽やかな水色に変わります。
大人も子どもも一緒に楽しめるシンプルな染色です。

IMG_8831
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

藍の生葉染め 7月

7/9   15:45
ご応募いただきました皆様へ、ご参加についてのご返信メールをお送りしました。
未着の方がいらっしゃいましたらメールフォームよりお問合せをお願いいたします。


夏の恒例「藍の生葉染めワークショップ」を今年も開催します。

手仕事の庭で育成中の藍を花壇から摘み、
葉をミキサーにかけて絞って染め液を作り、爽やかな水色に染め上げます。
葉が茂る夏にだけできる藍の生葉染め。
太陽の下、澄んだ水色のひとときをご一緒しませんか。

fuji 4487

■7/30 (土) 「藍の生葉染め 7月」
案内役:galleryらふと
第1回:10時30分~12時30分 →定員に達しました
第2回:14時30分~16時30分 →定員に達しました
定員 各回8名様 会費 2500円(お子様連れ お一人 +1500円)
染色用シルクスカーフ付き(柔らかな透け感のあるスカーフです)

———————————————————————–

○野外テントにて、密にならないように作業をします。
○荒天中止とさせていただきます。
○体温測定の上、平熱でのご参加と、
手指のアルコール消毒、マスクの着用をお願いいたします。 

———————————————————————–

○ご応募は、HP お申し込みフォーム から承ります。
ご希望の日時(お忘れなく!)
、人数をお書き添えの上、お申込みください。
複数人数お申し込みの場合は、
メッセージ欄にお連れ様のお名前も明記をお願いいたします。
グループ(お子様連れのご家族様が複数組など)は、個別にお申込みをお願いします。
◯お子様ご参加の場合はご年齢をお教えください。
◯小学生以下のお子様は必ず保護者様とご一緒のご参加をお願いいたします。
中学生からは大人料金(2500円)とさせていただきます。
○定員に満たなかった場合、開催を見送ることがございます。予めご了承ください。
◯ワークショップでは染まりやすいシルク素材をご用意しています。
藍が染まりにくい繊維素材もありますので、
布のお持ち込みはご遠慮いただいております。
ご了承の程お願いいたします。

[ 第一次受付期間 ]
7/7 (木)10時~7/9 (土)12時
◯先着順ではありません。
◯受付期間前のお申し込みは無効となります。ご注意ください。
◯この期間は、お一人様一回分のみの受付とさせていただきます。
◯応募多数の場合は抽選となります。

[ 応募結果 ]
ご参加の可否について
7/9 (土)15時以降、順次ご返信いたします。

[ 第二次受付期間 ]
7/11 (月)10時~
定員に空きのある場合は先着順に承ります。

IMG_4377

花壇の藍の収穫から始めます。

IMG_4386

葉と茎を分けミキサーにかけて絞り、染め液を作ります。

fuji 4501

染めた布を太陽にあて乾かすと、
はじめは緑色だった布が、ぱぁっと爽やかな水色に変わります。
大人も子どもも一緒に楽しめるシンプルな染色です。

withharb
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

香りを綴じる − らふとのハーブ・ブック

6/7   15:00
ご応募いただきました皆様へ、ご参加についてのご返信メールをお送りしました。
未着の方がいらっしゃいましたらお問合せをお願いいたします。
047-370-2244


6月のワークショップのご案内です。

6/26 (日) 手製本ワークショップ
『香りを綴じる − らふとのハーブ・ブック』
講師:空想製本屋atelier bōc  本間あずさ
第1回:10:30~13:00 →定員に達しました
第2回:14:30~17:00 →定員に達しました
定員:各回4名様 会費:4000円

DSC_5545

ラベンダー薫る6月、
空想製本屋・atelier bōc 本間あずささんによる手製本ワークショップを開催します。

紙を針と糸で綴じて作る、手仕事の庭に育つハーブの押し花を収めるハーブ・ブック。
庭と本とがつながる一冊を、本間あずささんが爽やかにデザインしてくださいました。

DSC_5559

今回綴じるのは6種のハーブ。
ローズマリー、ラベンダー、ミント …
他に、生育状況を見ながら、らふとのおすすめをご用意します。

DSC_5560

丸い葉、細い葉、ギザギザ、つぶつぶ。
ハーブのカタチもさまざまなことに改めて気づきます。
ページを開いて飾ったり、ときどきハーブをとり出して香りを楽しんだり。

DSC_5557

ハーブのプロフィールを収めるポケット付き。
レシピのおまけがあるものも!

DSC_5531

表紙にはタイトルの箔押し。
らふと型の小窓からハーブがのぞきます。

DSC_5550

紙を折ってページができ、糸で綴じて生まれる本。
以前の手製本ワークショップにご参加くださった方も、
もちろん初めての方も、ご参加お待ちしております。

5つ目綴じ(3折)
表紙:里紙  きび
本文紙:ビオトープGA-FS  ナチュラルホワイト、ファーストヴィンテージ  オーク
綴じ糸(手仕事の庭の植物染め):ローズマリー(黄)、ミント(グレー)、藍の生葉(水色)

【 空想製本屋・atelier bōc 本間あずさ 】
2017年工房からの風 出展 「本と人とのあいだを繋ぐ」製本家。
空想製本屋として、教室やオーダーメイドでの本の仕立てを手がける。
季節のことばや詩歌を綴じるオリジナル手製本レーベル、atelier bōcとしても活動中。


○体温測定の上、平熱でのご参加と、 手指のアルコール消毒、マスクの着用をお願いいたします。
○らふと室内でのワークショップとなります。 扉をあけて換気をしながらおこないますので、体温調節のできる服装でお越しください。
○急遽開催変更がある場合がございます。予めご了承のほどお願いいたします。


○ご応募はHP お申し込みフォーム から承ります。
ご希望の回(ご記入をお忘れなく!)、お名前、お電話番号をお書き添えの上、お申し込みください。
○一名様ずつのお申し込みとさせていただきます。
○定員に満たなかった場合、開催を見送ることがございます。予めご了承ください。
○大人向けのワークショップになります。

[ 受付期間 ]
6/5 (日)10:00~7 (火)12:00
先着順ではありません。
応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

[ 応募結果 ]
ご参加の可否について 6/7 (火)15:00以降、順次ご返信いたします。

お席がある場合は、 6/8 (水)10:00より先着順にてお申し込みを承ります。

yamato.ws06
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

桜の取っ手のたから箱 ご予約の皆様へ

「桜の取っ手のたから箱」ご予約の皆様へ

5/29 予定通りの開催をいたします。
当日ご連絡のあるご参加者様は、お電話にてお願いいたします。

青葉かがやく庭にてお待ちしております。

galleryらふと
047-370-2244

yamato.ws05
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

桜の取っ手のたから箱

5/7   16:15
ご応募いただきました皆様へ、ご参加についてのご返信メールをお送りしました。
未着の方がいらっしゃいましたらお問合せをお願いいたします。
047-370-2244


桜青葉かがやく5月、アトリエ倭さんによるワークショップを開催します。

5/29 (日) 木工ワークショップ「桜の取っ手のたから箱」
講師:アトリエ倭
第1回:10:30~12:30  →定員に達しました
第2回:14:00~16:00  →定員に達しました
定員:各回4名様 会費:4900円

yamato.ws05

掌に乗る、小さなたから箱。
ナラ、ウォールナット、ケヤキの3樹種をお好きな順で重ねて箱をつくり、
様々な手道具を使ってオリジナルの模様を刻印します。
蓋に付ける取っ手は、 ニッケ鎮守の杜に育つ桜の木を剪定した時に出た枝をお好きな形に削り出し、
全体を磨いてオイルで仕上げて完成です。

箱は、短辺と長辺が1:1.414(ルート2)の【白銀比】と呼ばれる長方形になっています。
A版(A3・A4など)B版(B4・B5など)の紙の寸法、
そして法隆寺の屋根の比率なども白銀比で構成されているそうです。

yamato.ws06

『身近にある美しいをぎゅっと詰めた形に、
ご自身の大切な美しいものをしまっていただく箱になれたら。』と、アトリエ倭さん。

当日は、建具屋で修業したアトリエ倭さんならではの手道具をたくさんお持ちくださいます。
ひとつひとつに役割と理由がある道具のお話しも伺いましょう。

ニッケ鎮守の杜をぐるりと囲む桜の剪定枝。

らふとでのワークショップは、2018年の時計づくりから4年ぶり。
今回も、手ごたえのある内容をご用意くださいました。
ぜひ、アトリエ倭さんとの手仕事の時間をお楽しみいただけましたら。

【 箱のサイズ 】 幅 87.7 mm × 奥行き 62 mm × 高さ 46 mm(取っ手含まず)

【 アトリエ倭 香田 進・香田 佳人 】
建具職人として腕を磨いた木工ユニット。
「ものがたりのあるプロダクト」をテーマに、
木のおもちゃ、iPhoneスピーカー、オーダーメイドスツールなどの小家具、
文房具、モビール、他多数制作。
使う人と木を結ぶアイディアから生み出されたデザインと、
そのデザインをかたちにする手仕事の確かさが美しく重ねられています。
工房からの風のワークショップでは、お子さまから大人まで共に木工に親しむ光景も恒例に。


○体温測定の上、平熱でのご参加と、 手指のアルコール消毒、マスクの着用をお願いいたします。
○らふと室内でのワークショップとなります。 扉をあけて換気をしながらおこないますので、体温調節のできる服装でお越しください。
○急遽開催変更がある場合がございます。予めご了承のほどお願いいたします。


○ご応募はHP お申し込みフォーム から承ります。
ご希望の回(ご記入をお忘れなく!)、お名前、お電話番号をお書き添えの上、お申し込みください。
○一名様ずつのお申し込みとさせていただきます。
○定員に満たなかった場合、開催を見送ることがございます。予めご了承ください。
○大人向けのワークショップになります。

[ 受付期間 ] 5/5 (木)12:00~7 (土)12:00
先着順ではありません。
応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

[ 応募結果 ] ご参加の可否について 5/7 (土)15:00以降、順次ご返信いたします。

お席がある場合は、 5/9 (月)10:00より先着順にてお申し込みを承ります。

1 2 3 4 5 6 35