2022年5月の記事一覧

「展覧会/らふと」New

yamato.ws05
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

桜の取っ手のたから箱

5/7   16:15
ご応募いただきました皆様へ、ご参加についてのご返信メールをお送りしました。
未着の方がいらっしゃいましたらお問合せをお願いいたします。
047-370-2244


桜青葉かがやく5月、アトリエ倭さんによるワークショップを開催します。

5/29 (日) 木工ワークショップ「桜の取っ手のたから箱」
講師:アトリエ倭
第1回:10:30~12:30  →定員に達しました
第2回:14:00~16:00  →定員に達しました
定員:各回4名様 会費:4900円

yamato.ws05

掌に乗る、小さなたから箱。
ナラ、ウォールナット、ケヤキの3樹種をお好きな順で重ねて箱をつくり、
様々な手道具を使ってオリジナルの模様を刻印します。
蓋に付ける取っ手は、 ニッケ鎮守の杜に育つ桜の木を剪定した時に出た枝をお好きな形に削り出し、
全体を磨いてオイルで仕上げて完成です。

箱は、短辺と長辺が1:1.414(ルート2)の【白銀比】と呼ばれる長方形になっています。
A版(A3・A4など)B版(B4・B5など)の紙の寸法、
そして法隆寺の屋根の比率なども白銀比で構成されているそうです。

yamato.ws06

『身近にある美しいをぎゅっと詰めた形に、
ご自身の大切な美しいものをしまっていただく箱になれたら。』と、アトリエ倭さん。

当日は、建具屋で修業したアトリエ倭さんならではの手道具をたくさんお持ちくださいます。
ひとつひとつに役割と理由がある道具のお話しも伺いましょう。

ニッケ鎮守の杜をぐるりと囲む桜の剪定枝。

らふとでのワークショップは、2018年の時計づくりから4年ぶり。
今回も、手ごたえのある内容をご用意くださいました。
ぜひ、アトリエ倭さんとの手仕事の時間をお楽しみいただけましたら。

【 箱のサイズ 】 幅 87.7 mm × 奥行き 62 mm × 高さ 46 mm(取っ手含まず)

【 アトリエ倭 香田 進・香田 佳人 】
建具職人として腕を磨いた木工ユニット。
「ものがたりのあるプロダクト」をテーマに、
木のおもちゃ、iPhoneスピーカー、オーダーメイドスツールなどの小家具、
文房具、モビール、他多数制作。
使う人と木を結ぶアイディアから生み出されたデザインと、
そのデザインをかたちにする手仕事の確かさが美しく重ねられています。
工房からの風のワークショップでは、お子さまから大人まで共に木工に親しむ光景も恒例に。


○体温測定の上、平熱でのご参加と、 手指のアルコール消毒、マスクの着用をお願いいたします。
○らふと室内でのワークショップとなります。 扉をあけて換気をしながらおこないますので、体温調節のできる服装でお越しください。
○急遽開催変更がある場合がございます。予めご了承のほどお願いいたします。


○ご応募はHP お申し込みフォーム から承ります。
ご希望の回(ご記入をお忘れなく!)、お名前、お電話番号をお書き添えの上、お申し込みください。
○一名様ずつのお申し込みとさせていただきます。
○定員に満たなかった場合、開催を見送ることがございます。予めご了承ください。
○大人向けのワークショップになります。

[ 受付期間 ] 5/5 (木)12:00~7 (土)12:00
先着順ではありません。
応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

[ 応募結果 ] ご参加の可否について 5/7 (土)15:00以降、順次ご返信いたします。

お席がある場合は、 5/9 (月)10:00より先着順にてお申し込みを承ります。