2015年4月の記事一覧

「展覧会/らふと」New

shiroijikan
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

白い時間 

「白い時間」
クロヌマタカトシ木彫展、終了しました。
お運びいただきました皆様、お心を寄せてくださいました皆様、
ありがとうございました。

〇作品をお選びいただきました皆様へのご案内〇
作品のお届けの準備を進めております。
お届けまで今しばらくお待ちくださいませ。

galleryらふと

_MG_5174
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

「手は顔の次に感情を表しますね」
クロヌマさんから興味深いお話を伺いました。
手紙を読む女性の手、腕を組む女性の手、花を摘む女性の手。
その心の動きは、見る方の心持により、
日々、違って感じることもあるかもしれません。

ご来場いただきました皆様には、
クロヌマさんの作品と対話するように、
作品のはなつ空気感も味わうように、
ゆっくりとじっくりと、ご覧いただいています。
ありがとうございます。

本日最終日となります。
皆様のお越しをお待ちしております。


桜、ほろろ。

_MG_5157
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

白い時間

『白い時間』
クロヌマタカトシ木彫展
第2週が始まります。

4/11(土)・12(日)
11:00 ~18:00
〇12日で会期終了となります。

お選びいただいた作品が多数ございますが、
会期中はお預かりをし、ご案内状の「読書する女性」をはじめ、
作品はごゆっくりご覧いただけます。

土曜日夕方からは白ワインをご用意しております。
作者のクロヌマさんもいらっしゃいますので、
作品を囲んで言葉を交わすお時間をお過ごしいただけましたら。

皆様のお越しをお待ちしております。

_MG_5128
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

白い時間

花の雪に包まれたらふとで、
本日4日も、クロヌマタカトシさんの木彫展「白い時間」をひらいています。

「白い時間」は明日5日で第1週目終了となります。
6日〜10日は休廊とさせていただき、11日、12日オープンです。

_MG_5117
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

白い時間 クロヌマタカトシ木彫展

白い時間
クロヌマタカトシ 木彫展

3日、初日を迎えます。
展示の様子は director’s voice もご覧ください。

2015年 4/3(金)・4(土)・5(日)・11(土)・12(日)  
11:00~18:00
さくらさくらさくらふとにて

僕の頭の中の像と
いま目の前に現れている像
ふたつの間には最初大きな違和があって
その声に耳を澄ませ木を刻んでいく

だんだんと声は小さくなり
やがて何も聞こえなくなる

無音の部屋に
ひとつの像が立っている
僕の頭の中の像は
いつの間にか消えている
                  takatoshi kuronuma

桜の木に囲まれたギャラリーには
蕾がふくらみ、はなびらが零れて舞う頃
一年の中でも特別な時間が流れます
2015年の花の季節、春の日差しが移ろう空間で
クロヌマタカトシさんの木彫展をひらきます

この冬、
クロヌマさんから託された一体の女性像を抱えて
デンマークを旅してきました
訪ねた先々で、クロヌマさんと私の敬愛する画家
ヴィルヘルム・ハマスホイが描いたような
静謐な空間にその像を置いて、撮影を重ねました

木の像に結ばれた、ひとが何かに入り込んでいる姿
木の床に白い壁、光差し込むギャラリーに
ひとが抱える「白い時間」は流れるでしょうか
                     sanae inagaki

○作者在廊日   4/3(金)・5(日)・11(土)・12(日)
○クレジットカードご利用いただけます
○作品をお選びいただきました折は、お引渡し方法を会期終了後、
着払いにての発送にさせていただきたくお願い申し上げます。
○galleyらふとへのアクセスはこちら
○4/6(月)~10(金)は休廊となります

庭も春うらら

皆様のお越しをお待ちしております。

shiroijikan
展覧会/らふと | 1件のコメント

白い時間 クロヌマタカトシ 木彫展

白い時間 クロヌマタカトシ 木彫展

2015年 4/3(金)・4(土)・5(日)・11(土)・12(日)  
11:00~18:00
さくらさくらさくらふとにて

僕の頭の中の像と
いま目の前に現れている像
ふたつの間には最初大きな違和があって
その声に耳を澄ませ木を刻んでいく
だんだんと声は小さくなり
やがて何も聞こえなくなる
無音の部屋に
ひとつの像が立っている
僕の頭の中の像は
いつの間にか消えている
                  takatoshi kuronuma

桜の木に囲まれたギャラリーには
蕾がふくらみ、はなびらが零れて舞う頃
一年の中でも特別な時間が流れます
2015年の花の季節、春の日差しが移ろう空間で
クロヌマタカトシさんの木彫展をひらきます
この冬、
クロヌマさんから託された一体の女性像を抱えて
デンマークを旅してきました
訪ねた先々で、クロヌマさんと私の敬愛する画家
ヴィルヘルム・ハマスホイが描いたような
静謐な空間にその像を置いて、撮影を重ねました
木の像に結ばれた、ひとが何かに入り込んでいる姿
木の床に白い壁、光差し込むギャラリーに
ひとが抱える「白い時間」は流れるでしょうか
                     sanae inagaki

○作者在廊日   4/3(金)・5(日)・11(土)・12(日)
○4/6(月)~10(金)は休廊となります

koubou141018
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

第12回 工房からの風 

第12回 工房からの風 
本日19日、2日目開催となります。
10:00 ~ 16:30
ニッケコルトンプラザ屋外会場

皆様のご来場をお待ちしております。

本日は素材の果実のチャリティーもございます。
14時から開始となります。
こちらもぜひご協力をお願いいたします。
詳しくはこちらをご覧くださいませ。
http://www.kouboukaranokaze.jp/d-voice/3259/

今回、らふとの窓は、出展者ナカヤマサトシさんによる、ぶどうの装飾中です。
見つけてみてくださいね。

IMG_1588
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

15日、プレイベントワークショップ最終日です!

工房からの風プレイベントへご来場くださいました皆様、ありがとうございます。
いよいよ明日15日が最終日となります。

ニッケコルトンプラザ
センターモール2階 タワーコートにて、10時~18時。
http://www.nikke-cp.gr.jp/map/2f.html
※galleryらふとは休廊となります。

ご参加お申し込みは全て、
当日会場のタワーコートにて各ワークショップ開始30分前より受付となります。

最終日のワークショップは…

9/15(月祝)


金属の葉っぱのチャーム作り
講師:Anima uniさん
「ニッケ鎮守の杜」の植物の文様をシートワックスに写してオリジナルの
チャーム原型を作ります。
真鍮または銀に鋳造、仕上げの工程を経て、「工房からの風」当日( 10/18・19 ) のお渡しとなります。
11:00 ~ 12:00 / 14:00 ~ 15:00 / 16:00 ~ 17:00
2000円  各回10名様
小学生以上。中学生未満の参加には父兄同伴をお願いします。



手縫いでつくるキーホルダー
講師:Ohamaさん
12:00 ~ 13:00 / 13:30 ~ 14:30 / 15:00 ~ 16:00
2000円 各回7名様
ちくちく手縫いで作る、革のキーホルダー。
小学生以上。中学生未満の参加には父兄同伴をお願いします。



ハーブの香るポップコーン作り
講師:原亜樹子さん
アメリカ菓子研究家によるポップコーンを巡るアメリカ開拓時代からの
お話と、「ニッケ鎮守の杜」のハーブを使ったポップコーン作り。
14:00 ~ 14:30 / 15:00 ~ 15:30
800円 各回8名様
小学生以上。中学生未満の参加には父兄同伴をお願いします。

こちらは初日13日の様子です。
フライパンでふつふつとキャラメルをつくり、ポップコーンとからめて、できたてをどうぞ!
お庭のローズマリーがきいていますよ。

タワーコートにもお庭からハーブいろいろ届いています。
お庭の綿くりも大人気。

みなさまどうぞおでかけくださいませ!

Animauni915
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

9月のイベントはタワーコートで

工房からの風プレイベントを開催します。

9/13(土)~15(月祝)
10:00~18:00
ニッケコルトンプラザ
センターモール2階 タワーコート
http://www.nikke-cp.gr.jp/map/2f.html

革、木工、手織、金属、絵画、アロマ、菓子など作家によるワークショップと
工房からの風・ニッケ鎮守の杜のインフォメーション、
棉繰りや、スピンドルによる糸紡ぎ体験などなど。
ひとあし早く、今年の工房からの風を感じていただけますように。
詳しくは、director’s voiceをぜひご覧くださいませ。
http://www.kouboukaranokaze.jp/d-voice/2932/

※9/14 (日)「切手サイズの織り布作り」のみ事前予約受付を承ります。
他は全て当日会場にて各ワークショップ開始30分前より受付となります。

ニッケ鎮守の杜の植物をかたどった金属のチャームを作るワークショップの
Anima uniさん。
先日、ワークショップ用の植物観察と採集にお庭に見えました。
制作中も、ハーブのよい香りに包まれそうですね。

お庭の秋の恵み、草花やハーブたちは、他にも、
大野八生さんのお絵描きや、原亜樹子さんのポップコーン作り、
原真紀さんのハーブハンドバスなどに登場します。
摘みたてのお庭のハーブを贅沢に使ったハンドバス、
きっとうっとり気持ちがよいことでしょう。

galleryらふとは休廊となりますが、タワーコートで皆様をお待ちしております!

20140615
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

風の予感 ありがとうございました

5月、6月と続きました風の予感、本日で終了しました。
ご来館いただきました皆様、ありがとうございました。
今年の工房からの風をひとあし先に感じていただけましたでしょうか。
今回の風の予感を通じて、工房からの風への企画もふくらみを見せはじめました。
これから、アイディアを形にしながら、
10月18日(土)・19日(日)の工房からの風へと向かいます。
魅力あふれる作品、作り手との出会い、今年ならではのしつらいを、どうぞお楽しみにお待ちくださいませ。

galleryらふとは、催事期間のみの開館となります。
夏は藍の生葉染めワークショップを開催します。
くわしくは、また改めてご案内いたします。

また、6月21日には、アロマセラピスト原真紀さんのワークショップを開催します。
アロマのお話と、30種ほどの精油の中から好きな香りを数種選び、
ご自分だけのとっておきのブレンドのオードトワレ(フレグランス)をお作りいただきます。
現在、若干名様の余席がございます。

6/21 () 「日々のアロマ-オードトワレの会」
講師:原 真紀 (AEAJ認定アロマセラピスト)
第1回:10時半~13時 → 受付終了しました
第2回:14時半~17時 → 受付終了しました
定員 各回8名 会費3800円

天然の精油を用いて、好きなイメージや気持ちに合わせて、
オードトワレ(フレグランス)を作ります。
元気になる香り、リフレッシュしたい、華やかに、など…
アロマセラピスト原真紀さんによる精油のお話も、日々のアロマワークショップの魅力です。
香りを選びながら、自分と向き合ってみましょう。

*お持ち帰りオードトワレ 約10ml
*ブレンド後、目安として1か月程熟成期間をとると香りがよくなじみます
*妊娠中の方は、アロマの種類によって、お体に強すぎる影響が出る場合があります
*手仕事の庭のハーブのおみやげつき

ご予約は、047-370-2244 galleryらふと、または、お問い合わせフォームから承ります。