2017年3月の記事一覧

「皆様へのお知らせ/らふと」New

aIMG_1133
庭日誌 | コメントをどうぞ

2017年度 庭人さんを募集します

ニッケ鎮守の杜では、
2017年5 月から一年間ご一緒いただく庭人さんを募集します。
現在の庭人さんで継続くださる方の他に、新規で5 名程度。
近隣にお住まいで、45 歳くらいまでの方。

耕し、種まき、草むしり、水撒き、土木作業、収穫…。
一年を通じて週に一度(主に月、木、土)半日のお手伝いをしてくださる方。

夏は週一度、夕方の水撒き当番が出来る方。

連絡をメール(携帯可)で取れる方。

庭作業、初心者の方を希望します。
HPお問い合わせフォームから庭人希望として、
お問い合わせください。
4月15日まで募集しています。

2009年からガーデナー・イラストレーターの大野八生さんに
ガーデンデザインに入っていただいています。
月に3回ほど、大野さんも庭作業にいらっしゃいます。

IMG_7418 (800x518)

ご応募をお待ちしております。

2017
皆様へのお知らせ/らふと | コメントをどうぞ

2017

img_6044

新年
あけまして
おめでとう
ございます

今年のお飾りは、稲穂、松、満天星、そして庭のレモングラスを束ねました。

img_6052
皆様へのお知らせ/らふと | コメントをどうぞ

ありがとうございました

2016年
工房からの風、galleryらふと、ニッケ鎮守の杜へお越しくださいました皆様、
お心を寄せてくださいました皆様へ、
厚く御礼申し上げます。

来年の工房からの風は、第15回記念展となります。
関連催事も予定しておりますので、どうぞご期待ください。

img_6052

らふと産ホウキキビで吉田慎司さんが編んでくださった箒で掃き清め、
2017年を迎える支度をしました。
ひとはき、ひとはき、こころよく。

皆様、よいお年をお迎えください。

mecenat272
プレス/らふと | コメントをどうぞ

メセナ大賞受賞のご報告

日本毛織株式会社「工房からの風 craft in action」 は、
公益社団法人企業メセナ協議会が主催する
「メセナアワード2016」において大賞に選ばれました。
皆様には、暖かなご支援、ご理解を賜り深く感謝申し上げます。

awrdsmark_yoko3

本日10月27日(木)14時、電通本社ビルに於いて、
記者発表会が開かれましたのでご報告いたします。

今年で26回目を迎える「メセナアワード」は
芸術文化を通じた社会創造の観点で優れた活動を顕彰するもので、
全国の活動(今年はThis is MECENAT2015認定を受けた122件)から、
優れているとされる7件が選考会によって選ばれ、
その中でも大賞は特に優れている活動として評価をいただいたものです。

詳しくはこちらをご覧ください。
メセナアワードとは(企業メセナ協議会HPより引用)
→ click
工房からの風 director’s voice
→ click

_mg_6707

記者発表会では各賞の発表と活動の紹介がおこなわれ、
工房からの風ディレクター稲垣が登壇しました。

企業メセナ協議会からは
「工房からの風は日常に結びついた工芸に着目し、豊かな生活文化の醸成に寄与している。
新人作家の登竜門として機能するだけでなく、充実した支援により育成にも貢献している」
「工芸作家の育成と共に、工芸を日常にとりいれる人々との出会いの場も育成した」
「20年、30年のひろがりが楽しみ」
との評価をいただきました。

_mg_6724

また、東日本大震災をうけて起ちあがったGBFund(芸術・文化による復興ファンド)への
協賛プログラム「ぬくもりを届けよう」についても
「(GBFundを進めていくなかで)大きな力になった」とのコメントをいただきました。
これは現在も継続しているプログラムであり、協賛作品を提供くださった作家の皆様、
ご支援を戴きました皆様に、改めて御礼申し上げます。
GBFundとは → click

_mg_6741

今年度の受賞企業と活動をお伝えいたします。

大賞 日本毛織株式会社 工房からの風

縁の下発掘賞 株式会社CBCテレビ CBCクラブ文化賞(くちなし章)

若手貝画賞 昭和シェル石油株式会社 シェル美術賞

建築文化接近賞 株式会社竹中工務店 季刊誌[approach]の制作

東京なかつまち技芸賞 東京ミッドタウンマネジメント株式会社 Tokyo Midtown Award 2015

子どもに夢を半世紀賞 東燃ゼネラルグループ 東燃ゼネラル児童文化賞

文化庁長官賞  日本トランスオーシャン航空株式会社 JTA・RAC あおぞら図画コンクール

長年に渡る活動継続が評価された企業が多くありました。

工房からの風が継続できているのも、皆様の日頃のご支援のおかげです。
工芸作品との出会いを喜んでくださるお客様、
これまで工房からの風を共に作りあげてくださった出展作家の皆様、
関わってくださった全ての皆様に、
厚く御礼申し上げます。

_mg_6673

記者発表の会場は電通本社ビルの高層階でした。
空が近く、明るく、どこまでも見渡せそうで、市川も見えるかしら、と。

来年の15回展に向けても動き出した工房からの風。
一年一年太くしてきた年輪を大切に、
そしてつねに新鮮な風を感じていただけるように、企画を進めて参ります。
どうぞご期待ください。

lemonnohana
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

そして工房からの風へ

5月から続いた「風の予感」は本日で終了しました。
ご来館くださいました皆様、
お心を寄せてくださいました皆様、ありがとうございました。

今年の工房からの風は 10月15日(土)・16(日)の二日間。
出展作家、風人作家、企画主催者、ともに、10月に向けて船を進めてまいります。

らふとは催事期間のみ開廊となります。

7月には毎年恒例、ニッケ鎮守の杜で育った藍の生葉染め、
9月には工房からの風プレイベントワークショップをらふとにて、
また、冊子「風の音」の発行も予定しています。
随時ホームページでご案内をいたしますので、ぜひご覧いただき、おでかけくださいませ。
折々お目にかかれますことを楽しみにしております。

_MG_8912
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

風の予感 開催中です

風の予感 vol.1
開催中〜8 (日)
11:00~18:00

2016年の「工房からの風」(10/15,16開催)の出展者から、
5名の作品をご覧いただいております。

岡野達也|木
ソーイングボックス、箱、木に刺繍の箱、ブローチ、トレー、プレート…

_MG_8945

_MG_8930

田中友紀|金属
プレート、カトラリー、菓子切り、ブローチ、ピアス、バングル

_MG_8941

_MG_8942
nagamori chika|染織
染め手織りのバッグ、ポーチ、コースター
綾織りのバリエーション

_MG_8909 _MG_8950

フジタマリ|木
寄木の小箱、一輪挿し、ピアス、ブローチ

_MG_8910

_MG_8912

モノエ 尾上耕太|陶磁
マグカップ、ピッチャー、ポット、鉢、小皿、ぐいのみ、一輪挿し

_MG_8924

_MG_8947

5/22(日)開催 にしむらあきこさんのワークショップ で制作する
パネル作品の見本もギャラリーにてご覧いただいています。
店頭でもお申込みを承ります。
詳しくはこちらもご覧ください。
http://www.kouboukaranokaze.jp/raft/workshop02/4606/

_MG_8938

IMG_0036 (800x531)
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

風の予感 vol.1 明日5日から

yokan16-11

風の予感 vol.1
2016.5 / 5 (木祝)・6 (金)・7 (土)・8 (日)
11:00~18:00

2016年の「工房からの風」の出展者が決まりました。
その中から、5名の作家の作品をご覧いただきます。

岡野達也|木
田中友紀|金属
nagamori chika|染織
フジタマリ|木
モノエ 尾上耕太|陶磁

明日初日は染織のnagamori chikaさんが在廊くださいます。
展示の様子は director’s voice  をご覧ください。

http://www.kouboukaranokaze.jp/d-voice/4631/

〇作者在廊日 
okano 5/8(日)
tanaka 5/8(日)
nagamori 5/5(木祝)・8(日)
fujita 5/8(日)
monoe 5/8(日)

aIMG_1133
庭日誌 | 1件のコメント

2016年度 庭人さんを募集します

四季を通してニッケ鎮守の杜の庭づくりをご一緒くださる
”庭人(にわびと)さん”と、ヒュッゲの会を開きました。
ヒュッゲとはデンマーク語で、和み、を意味する言葉。
大野さんとの庭作業の後、らふとにお集まりいただき、
お出しするのはらふとスタッフ手作りランチ。

庭のサフランを使ったサフランライスと合わせてグリーンカレー。
こちらにはかくし味に、らふと味噌を。
ジャガイモのオーブン焼きには、摘みたてローズマリーバターをかけて。
らふと茶菓部ホンマのケーキもお楽しみ。
和やかで賑やかなひととき。

会の終盤、ハーブバイキングコーナー出現。
庭人さんと一緒に丹精込めて育み、乾燥保存したハーブをたっぷり使って、
ルームスプレーの素を作りました。
ひとりひとり選ぶハーブによって香りが違って、
集まって作ることの愉しみを共有しました。

ニッケ鎮守の杜では、
2016年5 月から一年間ご一緒いただく庭人さんを募集します。
現在の庭人さんで継続くださる方の他に、新規で5 名程度。
近隣にお住まいで、45 歳くらいまでの方。

耕し、種まき、草むしり、水撒き、土木作業、収穫…。
一年を通じて週に一度(主に月、木、土)半日のお手伝いをしてくださる方。

夏は週一度、夕方の水撒き当番が出来る方。

連絡をメール(携帯可)で取れる方。

庭作業、初心者の方を希望します。
HPお問い合わせフォームから庭人希望として、
お問い合わせください。
只今から、4月15日まで募集しています。

2009年からガーデナー・イラストレーターの大野八生さんに
ガーデンデザインに入っていただいています。
月に3回ほど、大野さんも庭作業にいらっしゃいます。

晩秋に球根を植えたチューリップたちも次々に芽を伸ばしはじめました。
春からまた次の春へ。
庭づくりを通して季節の巡りをご一緒しませんか。
ご応募お待ちしております。

IMG_7418 (800x518)

_MG_7656
皆様へのお知らせ/らふと | コメントをどうぞ

2016

_MG_7656

新年

あけまして

おめでとう

ございます

本年も

どうぞよろしく

お願いいたします

yokan151
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

風の予感 vol.2 開催中

風の予感 vol.2
開催中~6/7(日)・13(土)・14(日)
11:00〜18:00

SŌK 鈴木絵里加|陶 装身具
服部謙二郎|染織
三浦侑子|ガラス
väli 水野久美子|金属・糸 装身具

明日7日は、SŌK 鈴木絵里加さんが在廊くださいます。

ラベンダーの花も見頃を迎えました。


6/8(月)~12(金)は、休廊となります。


6/27(土)開催の sonor 園田明子さんによる、
革のポーチ作りワークショップのご参加者様募集中です。
お問い合わせフォーム、または、ギャラリーらふと店頭にてお申込み承ります。