2012年7月の記事一覧

「galleryらふと」New

WATAKANTEN
開館日のお知らせ/らふと | コメントをどうぞ

galleryらふと開館日のお知らせ 

galleryらふとは、催事期間のみオープンしております。

coyanote23
皆様へのお知らせ/らふと | コメントをどうぞ

小屋の音 vol.23 

冊子「小屋の音」最新号 vol.23を発行しました。
ご希望の方は、お問い合わせフォームより
ご住所、ご氏名を記入の上、お問い合わせくださいませ。

0602kazenoyokan2
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

galleryらふとの展覧会

5月から続きました『風の予感 vol.1 ~ vol.2』 終了しました。
お越し下さいました皆様ありがとうございました。
風の予感出展者は、今年10月の工房からの風にも続いて参加となります。
再会をどうぞお楽しみになさってください。

そして、いよいよ、
10/13(土)・14(日)
第10回 工房からの風 craft in action 開催です。

2012年6月までの展覧会アーカイブは、
こちらをご覧ください

teshigoto
プレス/らふと | コメントをどうぞ

工房からの風にまつわる本

手しごとを結ぶ庭
稲垣早苗 著  アノニマ・スタジオ刊
工芸との出会い、galleryらふとのこと、工房からの風のこと,,,
工房からの風ディレクターの著書です。

北欧の和み
デンマークの扉をあけて
稲垣早苗 著  アノニマ・スタジオ 刊
工房からの風ディレクターが北欧デンマークで出会ったのは、
小さな家のようなgalleryらふとを作ろうと思い立つきっかけともなる、
「和みの時間」でした。

12716kikoetakoto
聴こえてきたこと/らふと | コメントをどうぞ

聴こえてきたこと

風が木々の葉をさらさらと揺らします。
庭しごと中の水まきの音。苗を植えるために土を掘る音。
花の名前を尋ねる声と、答える声。
夏本番の知らせか、蝉の声も聞こえてきました。

音、声、言葉。
らふとの小屋で、庭で、聴こえてきたことをこちらでお伝えしていきます。

galleryらふととは | コメントをどうぞ

galleryらふととは

galleryらふととは

土壁のギャラリーが建ちました。

神社のある小さな杜の中に、小屋のような建物です。
外壁は淡路土、ささやかなウッドデッキを据えています。

隣には花壇が続きます。
「手仕事の庭」と名づけました。
藍や棉、和紙の原料、和洋ハーブに、バラや季節を彩る花々を植えて。
自然にあるものを生かしながら、無理をせず、
土作りから育成までを楽しんできました。

鎮守の杜と花壇の空間をあわせた庭園の中で、「galleryらふと」は運営しています。
この建物をひらくのは、展覧会やワークショップの日だけですが、
その日は緑に囲まれたギャラリーに、心地よい出会いが行き交います。

自然の恵みと、人の手の豊かさ、
体験する喜び、古きを知る喜び。
緑豊かな庭と結びついたギャラリーで、
人の心と心もつながっていきたいと希っています。

gallery らふと
(催事期間のみ開廊・11時から18時)

galleryらふとへのアクセス

〒272-0015 千葉県市川市鬼高1-1-1 ニッケ鎮守の杜
tel 047-370-2244 fax 047-378-3555
催事期間のみ開廊11:00~18:00
JR/ 都営新宿線本八幡駅、JR下総中山駅より徒歩10分、京成鬼越駅より徒歩5分
本八幡駅北口よりシャトルバス有 京葉道路市川ICすぐ P2500台