2013年10月の記事一覧

「プレス/らふと」New

ym4740
プレス/らふと | コメントをどうぞ

鎮守の杜から 10月版

10月25日付、読売新聞夕刊の大野八生さん連載『鎮守の杜から』。
秋の恵み 庭に生かす、として、秋草のリースやハーブの楽しみ方などが掲載されています。
球根の植え付けもそろそろですね。

桜の落ち葉始まったばかりのある庭の日、
大野さんが寄せたカラフル落ち葉のマルチング。
暖かそうです。

IMG_4640
プレス/らふと | コメントをどうぞ

鎮守の杜から 9月版

9月27日付、読売新聞夕刊の大野八生さん連載『鎮守の杜から』。
百日草やハーブの花など、秋の庭の様子が紹介されています。

来月開催、工房からの風の案内も !
書かれていますとおり、工房からの風では、
ニッケ鎮守の杜でとれた種や、小さな寄せ植え(実生の苗木の盆栽)、
ブーケなど、庭の恵みの販売をいたします。
寄せ植えは、秋に元気な状態でお選びいただけるように、
大野さんと庭人さんと一緒に今年3月から植え付けを始めて育てているものです。
落葉樹、常緑樹、さまざまに。
ぜひ、お気に入りをみつけて、お楽しみくださいませ。

IMG_3468
プレス/らふと | コメントをどうぞ

鎮守の杜から 8月版

大野八生さんの読売新聞連載「鎮守の杜から」、本日掲載です。
ニッケ鎮守の杜に育つ夏の花がたくさん登場しています。
今月のイラストは園芸家の帽子コレクション!
庭人のみなさんも、季節に合わせてさまざまにコーディネイトされています。

ぜひご覧くださいませ。

IMG_4364
プレス/らふと | コメントをどうぞ

鎮守の杜から 7月版

大野八生さんの読売新聞連載「鎮守の杜から」、本日掲載です。
夏の庭仕事のポイントや、知恵が紹介されていますよ。
白花コスモスも涼しげに咲いています。

ぜひご覧ください!

IMG_4284
プレス/らふと | コメントをどうぞ

憧れの絵本のある暮らし

絵本との出会いと、絵本のある暮らしの楽しみが詰まった
月刊『MOE』最新8月号(白泉社)「憧れの絵本のある暮らし」に
6ページに渡って、ガーデナー・イラストレーターの大野八生さんが登場なさっています。
ニッケ鎮守の杜のご紹介もいただきました。

大野さん、緑の庭で良い笑顔!

大野さんの手がけられたご本、大野さんのお好きな園芸の本と一緒に、
ニッケ鎮守の杜について描いてくださっている庭日誌や、
庭人さんとの庭仕事の様子が掲載されています。

土地そのものが本来持つ力と、
植物の様子をじっくりと見る事を大切になさっている
大野さんとの庭作りも5年目に入りました。

ぜひご覧くださいませ。

写真 (2) (1500x1103)
プレス/らふと | コメントをどうぞ

鎮守の杜から・6月版

大野八生さんの連載「鎮守の杜から」(読売新聞夕刊・月1回)の最新記事です。

梅の収穫から梅仕事へ。

そして、夏草を思い切って刈りこむことで、フレッシュにつながっていく緑。
ぜひご覧ください。

chibanomoricafe
プレス/らふと | コメントをどうぞ

『千葉の森カフェ』


フォトグラファー鈴木美也子さんの新しいご本
『千葉の森カフェ』に「森のギャラリー カフェ」のひとつとして、
galleryらふとを掲載いただきました。

普段は工芸展を開催するgalleryらふとの庭に、
10月の工房からの風の二日間だけあらわれる「トキニワカフェ」。
ここでは庭でとれたハーブをブレンドしたお茶と、
季節の恵みを用いたパンやお菓子などのセットをお楽しみいただけます。

『千葉の森カフェ』には、
森のカフェ、田んぼのカフェ、里山のカフェ、森のギャラリーカフェ…という章のもと、
千葉の豊かな自然(緑や光や)の中で、美味しい時間が過ごせそうなカフェが
色彩豊かな写真と文章で30カ所も(!)紹介されています。
らふとの特徴は、街中の鎮守の杜というところでしょうか。
お庭の風景も撮影していただきました。
ぜひご覧下さい。


さて今年も、レモングラスやホーリーバジル、タイムの収穫など、
トキニワカフェの準備が始まりました。
夏の間、ドライハーブづくりは続きます。

kunel57
プレス/らふと | コメントをどうぞ

季節の庭の連絡帳。

本日20日発売、クウネルku:nel(マガジンハウス)に、
ニッケ鎮守の杜を掲載いただいています。

-季節の庭の連絡帳。-
らふとの本棚にはいつも、
ニッケ鎮守の杜のガーデンデザインをしてくださっている
造園家・イラストレーターの大野八生さんの手による庭日誌があります。
この日誌には大野さんが庭仕事にいらした日の作業内容や植物の様子、
これから育てる花のことなどが綴られています。
大野さんと、庭人さん、スタッフや、庭に集う人びとをつなぐ庭日誌を、
素敵なタイトルに乗せて記事にしてくださいました。

取材のあった5月のある日、庭は嬉しそうに輝いていました。
ぜひご覧ください。

目次のページも注目!です。

teshigoto
プレス/らふと | コメントをどうぞ

工房からの風にまつわる本

手しごとを結ぶ庭
稲垣早苗 著  アノニマ・スタジオ刊
工芸との出会い、galleryらふとのこと、工房からの風のこと,,,
工房からの風ディレクターの著書です。

北欧の和み
デンマークの扉をあけて
稲垣早苗 著  アノニマ・スタジオ 刊
工房からの風ディレクターが北欧デンマークで出会ったのは、
小さな家のようなgalleryらふとを作ろうと思い立つきっかけともなる、
「和みの時間」でした。