2012年7月の記事一覧

「展覧会/らふと」New

ai7283
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

夏のはじまりの青-藍の生葉染め

galleryらふと、7月のワークショップ、藍の生葉染めを開催しました。

毎年種をつないでいる藍。春に種まき+こぼれ種から育った芽を移植をした藍
藍の花壇で藍を摘み、葉と茎を分けてミキサーにかけて染液を作り、
布を染めました。
シンプルな工程で得られる青色に皆様驚かれます。
夏休みの自由研究にもおすすめのワークショップです。

絞り染めにも挑戦しました。

今の季節にだけできる藍の生葉染め。
大人も子どもも太陽の下、
午前と午後合わせて24名の皆様と過ごす爽やかな青の時間となりました。

ai12727
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

藍の生葉染め 7月 ご参加の皆様へ

藍の生葉染め 7月 ご参加ご予約の皆様へ

7月28日(土)、藍の生葉染めワークショップを予定通りに実施いたします。
暑くなりそうですので、帽子は必ずお持ちください。
(ウッドデッキでの作業になります。)

それでは、ひまわりの庭にて、お待ちしております。


7月の藍の生葉染めは、ご予約で定員に達しております。
8月にも第2回目を実施予定です。

12721WATAKURI
聴こえてきたこと/らふと | コメントをどうぞ

雨の日に

庭仕事中に雨が降ってきました。
そんな時は、らふとの中で種の仕分けや、ドライハーブの整理、綿仕事などをします。

今回は綿くり機で綿の繊維と種とを分け、
カーダーで繊維の方向を揃えるカーディングをしました。
スピンドルでの糸紡ぎも少し。

静かならふとの室内に、
木製の綿くり機がまわる音が響きました。

kunel57
プレス/らふと | コメントをどうぞ

季節の庭の連絡帳。

本日20日発売、クウネルku:nel(マガジンハウス)に、
ニッケ鎮守の杜を掲載いただいています。

-季節の庭の連絡帳。-
らふとの本棚にはいつも、
ニッケ鎮守の杜のガーデンデザインをしてくださっている
造園家・イラストレーターの大野八生さんの手による庭日誌があります。
この日誌には大野さんが庭仕事にいらした日の作業内容や植物の様子、
これから育てる花のことなどが綴られています。
大野さんと、庭人さん、スタッフや、庭に集う人びとをつなぐ庭日誌を、
素敵なタイトルに乗せて記事にしてくださいました。

取材のあった5月のある日、庭は嬉しそうに輝いていました。
ぜひご覧ください。

目次のページも注目!です。

aizome12
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

藍の生葉染めワークショップ

galleryらふと夏のワークショップ

7/28(土) 藍の生葉染め 7月  定員に達しました
第1回 10時半~12時  第2回14時~15時半
定員 各回12名  参加費:2000円( お子様連れ+1000円 )

藍を花壇から摘み、葉をミキサーにかけて絞って染液を作り、
爽やかな水色に染め上げます。
太陽の下、澄んだ水色のひとときをご一緒に。
ミニマフラーサイズのシルク布付き。

[受付期間]  
第一次:7/20(金)10時~21(土)18時 応募多数の場合は抽選。
第一次受付終了しました。
第二次:7/22(日)10時~ 定員に空きのある場合は先着順に承ります。
第一次受付分で定員に達しました。
キャンセル待ちのみ、お申込みを承ります。(7/22 追記)

ご応募は、お申込みフォームから。
お名前、お電話番号、ご希望の回、人数、
お子様ご参加の場合は年齢をお書き添えの上、お申込みください。

花壇の藍。この葉に藍色の成分が含まれています。

木立ちの中、水色の布が風に踊ります。

WATAKANTEN
開館日のお知らせ/らふと | コメントをどうぞ

galleryらふと開館日のお知らせ 

galleryらふとは、催事期間のみオープンしております。

coyanote23
皆様へのお知らせ/らふと | コメントをどうぞ

小屋の音 vol.23 

冊子「小屋の音」最新号 vol.23を発行しました。
ご希望の方は、お問い合わせフォームより
ご住所、ご氏名を記入の上、お問い合わせくださいませ。

0602kazenoyokan2
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

galleryらふとの展覧会

5月から続きました『風の予感 vol.1 ~ vol.2』 終了しました。
お越し下さいました皆様ありがとうございました。
風の予感出展者は、今年10月の工房からの風にも続いて参加となります。
再会をどうぞお楽しみになさってください。

そして、いよいよ、
10/13(土)・14(日)
第10回 工房からの風 craft in action 開催です。

2012年6月までの展覧会アーカイブは、
こちらをご覧ください

teshigoto
プレス/らふと | コメントをどうぞ

工房からの風にまつわる本

手しごとを結ぶ庭
稲垣早苗 著  アノニマ・スタジオ刊
工芸との出会い、galleryらふとのこと、工房からの風のこと,,,
工房からの風ディレクターの著書です。

北欧の和み
デンマークの扉をあけて
稲垣早苗 著  アノニマ・スタジオ 刊
工房からの風ディレクターが北欧デンマークで出会ったのは、
小さな家のようなgalleryらふとを作ろうと思い立つきっかけともなる、
「和みの時間」でした。

12716kikoetakoto
聴こえてきたこと/らふと | コメントをどうぞ

聴こえてきたこと

風が木々の葉をさらさらと揺らします。
庭しごと中の水まきの音。苗を植えるために土を掘る音。
花の名前を尋ねる声と、答える声。
夏本番の知らせか、蝉の声も聞こえてきました。

音、声、言葉。
らふとの小屋で、庭で、聴こえてきたことをこちらでお伝えしていきます。