2014年6月の記事一覧

「開館日のお知らせ/らふと」New

20140615
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

風の予感 ありがとうございました

5月、6月と続きました風の予感、本日で終了しました。
ご来館いただきました皆様、ありがとうございました。
今年の工房からの風をひとあし先に感じていただけましたでしょうか。
今回の風の予感を通じて、工房からの風への企画もふくらみを見せはじめました。
これから、アイディアを形にしながら、
10月18日(土)・19日(日)の工房からの風へと向かいます。
魅力あふれる作品、作り手との出会い、今年ならではのしつらいを、どうぞお楽しみにお待ちくださいませ。

galleryらふとは、催事期間のみの開館となります。
夏は藍の生葉染めワークショップを開催します。
くわしくは、また改めてご案内いたします。

また、6月21日には、アロマセラピスト原真紀さんのワークショップを開催します。
アロマのお話と、30種ほどの精油の中から好きな香りを数種選び、
ご自分だけのとっておきのブレンドのオードトワレ(フレグランス)をお作りいただきます。
現在、若干名様の余席がございます。

6/21 () 「日々のアロマ-オードトワレの会」
講師:原 真紀 (AEAJ認定アロマセラピスト)
第1回:10時半~13時 → 受付終了しました
第2回:14時半~17時 → 受付終了しました
定員 各回8名 会費3800円

天然の精油を用いて、好きなイメージや気持ちに合わせて、
オードトワレ(フレグランス)を作ります。
元気になる香り、リフレッシュしたい、華やかに、など…
アロマセラピスト原真紀さんによる精油のお話も、日々のアロマワークショップの魅力です。
香りを選びながら、自分と向き合ってみましょう。

*お持ち帰りオードトワレ 約10ml
*ブレンド後、目安として1か月程熟成期間をとると香りがよくなじみます
*妊娠中の方は、アロマの種類によって、お体に強すぎる影響が出る場合があります
*手仕事の庭のハーブのおみやげつき

ご予約は、047-370-2244 galleryらふと、または、お問い合わせフォームから承ります。

kazenoyokan20142
展覧会/らふと | 1件のコメント

風の予感 vol.2

風の予感vol.1 終了しました。
ご来場をいただきました皆様ありがとうございました。
今展出展者は、10月の工房からの風にも出展となりますので、再会をどうぞお楽しみに。

風の予感は続きます。

風の予感 vol.2
2014 「工房からの風」出展者の中から
6/7(土)・8(日)・14(土)・15(日)
11:00~18:00

加治佐 郁代子(木)
tubu(ガラス)
中山 哲(ドライフラワー・木)
橋本晶子(竹)
habetrot (服) 

作者在廊日
kajisa:6/7(土)・8(日)
tubu:6/8(日)
nakayama:6/7(土) ・15(日)
hashimoto:6/7(土)
habetrot :6/7(土)

青葉ふさふさ、ラベンダーの花も見頃でしょうか。
皆様のご来場をお待ちしております。

yokan140
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

風の予感 vol.1 はじまります

galleryらふと、5月の展覧会を開催します。

風の予感 vol.1
2014 「工房からの風」出展者の中から
5/3(土祝)・4(日祝)・5(月祝)・6(火休)
11:00~18:00

川崎千明(金属)
動物や植物のリング、ピアス、イヤリング、ネックレス

鯨井円美(陶)
カップ、湯のみ、コーヒーセット、ティーポット、皿、急須

鴫原利夫(製本)
手製本の小さな本、ノート

戸塚みき(藍染め)
育てた藍で染めた手ぬぐい、のれん

宮内知子(木工)
絵皿、木瓶、ブローチ

明日、5/3(土祝)は、
川崎千明さん、鯨井円美さん、宮内知子さんが在廊となります。

作者在廊日
kawasaki :5/3(土祝)・4(日祝)・6(火休)
kujirai :5/3(土祝)
shigihara :5/4(日祝)・5(月祝)・6(火休)
tozuka:5/4(日祝)
miyauchi:5/3(土祝)・4(日祝)

今年の「風」の予感をお楽しみに、ぜひおでかけくださいませ。

庭の花はバラ、カモミール、スイトピーなどなど咲いています。
ミントやフェンネル、セージなどのハーブもふさふさ元気です。

kazenoyokan1-2014
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

風の予感 vol.1

展覧会『春に触れる』、終了しました。
お越しいただきました皆様、
お気にかけてくださいました皆様、ありがとうございました。

次回展覧会は5月の連休。
今年の工房からの風出展者から5名の展示となります。

風の予感 vol.1
2014 「工房からの風」出展者の中から
5/3(土祝)・4(日祝)・5(月祝)・6(火休)
11:00~18:00

川崎千明(金属)
鯨井円美(陶)
鴫原利夫(製本)
戸塚みき(藍染め)
宮内知子(木工)

作者在廊日
kawasaki :5/3(土祝)・4(日祝)・6(火休)
kujirai :5/3(土祝)
shigihara :5/4(日祝)・5(月祝)・6(火休)
tozuka:5/4(日祝)
miyauchi:5/3(土祝)・4(日祝)

今年の「風」の予感を、ぜひ感じにいらしてください。

satoakiHARU
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

galleryらふとの展覧会 2014

galleryらふと、展覧会のご案内です。

春に触れる
2014年 
4/12(土)・13(日)・18(金)・19(土)・20(日)  
11:00~18:00
さみどりみどりらふとにて

Anima uni(金属)・ 佐藤亜紀(染織)・ studio fuijno(木工)

作者在廊日
Anima uni :4/12(土)・13(日)
sato aki :4/13(日)
studio fujino :4/13(日)

〇手仕事の庭から、和綿の種、寄せ植えなども販売します

風の予感 vol.1 2014 「工房からの風」出展者の中から
2014年 
5/3(土祝)・4(日祝)・5(月祝)・6(火休)
11:00~18:00

川崎千明(金属)
鯨井円美(陶)
鴫原利夫(製本)
戸塚みき(藍染め)
宮内知子(木工)

作者在廊日
kawasaki :5/3(土祝)・4(日祝)・6(火休)
kujirai :5/3(土祝)
shigihara :5/4(日祝)・5(月祝)・6(火休)
tozuka:5/4(日祝)
miyauchi:5/3(土祝)・4(日祝)

風の予感 vol.2 2014 「工房からの風」出展者の中から
2014年 
6/7(土)・8(日)・14(土)・15(日)
11:00~18:00

加治佐 郁代子(木)
tubu(ガラス)
中山 哲(ドライフラワー・木)
habetrot (服) 
橋本晶子(竹)

作者在廊日
kajisa:6/7(土)・8(日)
tubu:6/8(日
nakayama:6/7(土) ・15(日)
habetrot :6/7(土)
hashimoto:6/7(土)

皆様のご来場をお待ちしております。

8470
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

25の果実 終了しました

25周年記念展 25の果実 終了しました。
お運びいただきました皆様ありがとうございました。


galleryらふとは催事期間のみ開館いたします。
次回展覧会は2014年春からとなります。
冬季はご予約制のワークショップを開催いたします。

尚、11月・12月開催のワークショップは定員となっております。ご了承くださいませ。
1月からのワークショップは、年始にご案内いたします。

25nokajitsu
展覧会/らふと | 1件のコメント

25の果実

第11回『工房からの風』ではたくさんのご来場をいただき
ありがとうございました。
director’s voice、引き続き更新しております。
『風が運んだ「もの」がたり』も引き続きオープンしていますので、
工房からの風で出合った作品のお話をぜひお聞かせくださいませ。

galleryらふとは催事期間のみ開廊しております。

◎次回催事

25周年記念展 25の果実
11/2(土)・3(日)・4(月振休)
11:00~18:00
桜紅葉吹き寄せるらふとにて

◆屋外テント(galleryらふと横)にて10名の作家の展示即売をいたします
季刊『住む。』47号 『25の果実』誌上でご紹介している作品を中心とした限定販売となります。

陶磁 ○ 伊藤 環 大谷哲也 小澤基晴 萩原千春
木工 ○ 泉 健太郎 富井貴志
金属 ○ 大桃沙織 世良 順 YOSHIKO CHONAN
毛織 ○ 藤原みどり

◆galleryらふと内にて季刊『住む。』47号誌上展を再現します
ギャラリー内非売展示とさせていただきます

陶磁 ○ 安齋 新・厚子 伊藤 環 大谷哲也 大野七実 小澤基晴 萩原千春 
染織 ○ いわもとあきこ URIZUN 冨沢恭子 藤原みどり 舞良雅子 
木工 ○ 泉 健太郎 菅原博之 富井貴志
ガラス ○ 荒川尚也 さこうゆうこ 津田清和 Peter Ivy 由良 園
金属 ○ 大桃沙織 世良 順 初雪・ポッケ YOSHIKO CHONAN
民具 ○ 勢司恵美 (竹) 吉田慎司 (箒)

桜の紅葉、榎の黄葉、美しい季節。皆様のご来館をお待ちしております。

写真 (3)
展覧会/らふと | 2件のコメント

誌上展「25の果実」11月に開催します。

ニッケコルトンプラザは、今年25周年を迎えます。
同じく、「galleryらふと」も、25周年!
前身の「NIKKEこるとん銀花」が、グランドオープンと共に始まったのでした。

長きにわたって、多くの方々のお力をいただきました。
ここにあらためて御礼を申し上げます。

:::

この25年の展開を振り返って、25の果実、というタイトルで
季刊『住む』で、取材をいただきました。
現在の「galleryらふと」のギャラリー内に、25人の作家の作品を展示して
空間と作品の響きあい、そして、個々の作品のご紹介をしています。
とても、うれしく、ありがたい機会をいただきました。

25作家の作品は、以下のようなしつらいの中で撮影されています。

*デッキで囲む、お茶時間のしつらい
荒川尚也(ガラス)
大野七実(陶)
小澤基晴(陶)
富井貴志(木工)
萩原千春(陶磁)

*空間に鎮まる、掌の宝物
泉 健太郎(木)
URIZUN(染織)
大桃沙織(金属)
津田清和(ガラス)
由良 園(ガラス)

*キッチンカウンターで、ディナーの準備を
安齋 新・厚子(陶磁)
大谷哲也(磁)
さこうゆうこ(ガラス)
菅原博之(木)
Peter Ivy(ガラス)

*階段コーナーに、装いの手仕事を集めて
いわもとあきこ(裂織りバッグ)
世良 順(金属)
冨沢恭子(柿渋染めバッグ)
初雪・ポッケ(金属・木)
舞良雅子(染織)
YOSHIKO CHONAN(金属)

*小窓を囲む、暮らしの道具
伊藤 環(陶磁)
勢司恵美(竹)
藤原みどり(染織)
吉田慎司(箒)
(順不同・敬称略)

11頁にわたる特集。
眩しい作家の方々に、ご協力をいただきました。
(この場からも御礼申し上げます!)
写真もデザインも、とっても美しく・・・
ぜひ、お手にとって、ご覧下さいませ。

さて、この誌上展を、「galleryらふと」で開催することになりました。
期間は、「工房からの風」が終わってから。
11月2日(土)~4日(月・振休) の3日間。
11時~18時です。

「galleryらふと」の建物は、「工房からの風」の時は、
運営上、スタッフオンリーの場となります。
この誌上展をご覧いただくと、きっと多くの方がこの空間を見たい!
と思ってくださるかと(そう願います!)思い、
3日間は、なるべくこの誌上展に近づけて展示をし、
空間と作品を堪能いただきたいと思っています。
季節はちょうど紅葉の頃。

そして、「galleryらふと」の脇にテントを建てて、
以下の10名の作家の作品を販売いたします。

小澤基晴(陶)
富井貴志(木工)
萩原千春(陶磁)
泉 健太郎(木)
大桃沙織(金属)
大谷哲也(磁)
世良 順(金属)
YOSHIKO CHONAN(金属)
伊藤 環(陶磁)
藤原みどり(染織)
(順不同・敬称略 )

まずは、10月の「工房からの風」に向かって「らふと」は漕いで行きますが、
「住む」発売が9月21日ですので、こちらのご案内をさせていただきます。

少し先ですが、深まる秋色の11月、
ご来館をお待ちいたしております。

追記:
文中、泉健太郎さんの作品の価格に訂正がございます。
36,000円 は、63,000円の間違えです。
謹んで訂正申し上げます。

koubouomote12
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

ぬくもりを届けようありがとうございました

ぬくもりを届けよう
チャリティ販売会 終了しました。
ご来場ご協力を頂きました皆様、ご賛同を頂きました皆様へ、
感謝申し上げます。

工房からの風 director’s voiceでご報告をさせていただいております。

次回催事は…

第11回 工房からの風 craft in action
10月12日(土)・13日(日)
10:00〜16:30
ニッケコルトンプラザ屋外会場

皆様のご来場をお待ちしております。

尚、当日のgalleryらふとはスタッフルームとなり
ご入館いただけませんことをご了承くださいませ。

_MG_8100
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

ぬくもりを届けよう 9/7(土)・8(日) 開催です

ぬくもりを届けよう 2013 
9/7(土)・8(日) 11:00~18:00

今年度「工房からの風」出展作家から寄せられた作品のチャリティー販売会を開催します。
売上は全額を東日本大震災芸術文化復興ファンド(GBFund 企業メセナ協議会運営)へ預託します。
告知以来、たくさんの方にご共感を戴き、ありがとうございます。
ものづくりを通しての復興への思いが込められた作品がギャラリーに届き、
いよいよ明日からとなりました。

工房からの風(日本毛織株式会社/ニッケコルトンプラザ)では、
2011年東日本大震災以来、「ぬくもりを届けよう」として復興支援企画を行って参りました。
復興支援では後回しとなりがちな芸術文化ですが、
それらがもたらす心への影響や人々のつながりに向けて、
「工房からの風」に集まった思いをお届けしようと続けてきたものです。
これまでに集まった1,990,392円は、GBFundを通して、被災地の芸術文化復興に活用されています。

ぬくもりを届けよう2013では、
今年度の「工房からの風」出展作家の中から、
下記の作家の方々がご協賛・作品提供をくださることになりました。
厚く御礼申し上げます。

飯野夏実・市岡 泰・小川麻美・京野 桂・髙木 剛
たくまポタリー・田鶴濱守人・田中啓一・鳥居明生
沼田智也・JUNIO・吉田崇昭・西山 雪・Noraglass
橋村野美知・Rainbow Leaf・加賀雅之・菅原博之
studio fujino・瀬戸 晋・玉元利幸・ふじい製作所
ふるいともかず・浅井洋子・earthworm・千種
椿 文香・寺田知司・den・248 nishiya・nomama
吉田麻子・uiny by nakamurayui ・内田美紗子
きたのまりこ・佐藤祐子・羽生直記・microsa by sowaca
大濱由惠・ヌイトメル・TETOTE・勢司恵美・大島奈王
結城琴乃・mek&jirra・井上陽子・磯敦子・大野八生
(順不同・敬称略)

ニッケ鎮守の杜の庭の恵み(植物、染色素材など)の販売もいたします。

≪お願い≫
簡易包装にご理解とご協力をお願いいたします。
売り切れの際にはご容赦くださいませ。
お問い合わせ先:047-370-2244 galleryらふと

9/7(土)・8(日) 11:00~18:00
galleryらふとへ、皆様ぜひご来場、ご協力の程、お願い申し上げます。
棉の実ポンポン弾ける秋の庭にてお待ちしております。

◎関連ページ
「ぬくもりを届けよう。ニッケ+工房からの風から」
「GBFund『文化による震災復興のこれまでとこれから』参加レポート」

※2011年より、工房からの風野外展当日に「ぬくもりを届けよう」ブースを
開設しておりましたが、今年は9月「galleryらふと」のみでの開催となります。