2021年3月の記事一覧

「galleryらふと」New

_MG_8397
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

オンラインワークショップ:Ohama 手縫いでつくる革のスクエアトレー

3月のらふとのご案内です。

上質な革を用いて、持つ人に寄りそう革バッグや革小物を制作する
Ohamaさんによるオンラインワークショップを開催します。

_MG_8393

テーマは、部屋にあったら嬉しい革小物。
アクセサリーや腕時計、鍵などを置くトレーを革でつくってみませんか。

今回は、Ohamaさんがこの会のためにご用意くださるキットをお届けし、
皆様のご自宅からリアルタイムでZoomにアクセスいただき、
画面を見ながら一緒に手を動かしていただく会になります。

_MG_8402

3/28(日)『手縫いでつくる革のスクエアトレー』
講師 Ohama
第1回 10:30〜12:00 第2回 13:30〜15:00
定員 各回5名様
参加費 4000円+送料

お申し込み専用URL : https://nooto.thebase.in

《キット 内容》
・スクエアトレー用の革
・縫い糸(白)
・縫い針
・革磨き剤
・布(革を磨く際に使用します)

《サイズ》
約 10cm×10cm 高さ約 2.5cm

《革について》
革の種類:プエブロ
革の色:イエロー/タバコ/オリーバ
3色から1色をお選びいただきます。お申し込み時にご記入ください。

_MG_8413mo

《ご自宅でご用意いただくもの》
・お持ちの方は木工用ボンド(100円ショップのものなどで十分です)

《オンライン開催》
この回はオンラインミーティングシステムZoomでのご参加が必須となります。
アクセス方法などもナビゲートしますので、Zoomが初めての方もご安心ください。
また今回は、皆様のお手元を見せていただくため、画面をオンにしてのご参加をお願いいたします。

_MG_8400

一本の針でかがり縫いをしていきます。
内側の縫い目がクロスになるのもチャームポイントに。


○ ご利用のメールアドレスについて、
ドメイン指定受信などの設定をなさっている方は、
ドメイン名〈@thebase.in〉〈@ntp.nikke.co.jp〉からのメールが受信できるように
設定をお願いいたします。
配送のお知らせと、Zoomへのご参加詳細のご案内をお送りします。

○ お申し込み時の決済となります。
クレジットカード、銀行振り込み、コンビニ払いなどがご利用いただけます。
※銀行振り込み、コンビニ払いなど各種手数料はご負担をお願いいたします。

○ 配送でのお届け&オンラインですので、ご遠方にお住まいの方もこの機会にぜひ!
尚、BOXは3/27(土)着でのお届けとさせていただきます。


お問い合わせ先:galleryらふと
047-370-2244

_MG_8320
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

レポート:キッチンで楽しむ染色−コブナグサ

2月28日、よく晴れた日、染織作家 RIRI TEXTILEさんをお迎えして、
「キッチンで楽しむ染色BOX−コブナグサ」をお選びいただいた方へ向けての
オンラインデモンストレーションを配信しました。

_MG_8310

はじまり、はじまり。
まずは道具の説明と、染色のきほん、素材や染料について、
オリジナルテキストに添ってレクチャーを。

_MG_8322

コブナグサは生でも乾燥でもよく染まる植物です。
RIRI TEXTILEさんも、「コブナグサは、とても優秀な植物です」と!

_MG_8323

鍋にコブナグサと水を入れ、火にかけて、染液をつくります。
この時の、ホクホクとした草の香りもよいものです。

_MG_8352

ざるで漉した染液を鍋に戻し、煮ながら染めます。
染める布は、RIRI TEXTILEさんがご用意くださったリネンストール。

_MG_8354

植物染めでは、染料の色素の定着と発色をさせる工程である「媒染」が入ります。
今回はキッチンで安心して使える、みょうばんでの媒染。

_MG_8327

みょうばんを熱湯で溶かして媒染液をつくります。透明になったら溶けた合図。

_MG_8350

媒染も、ご自宅にあるバケツや洗面器で。

_MG_8344

媒染のあとに染液に戻すと、ぱっと鮮やかに発色していきます。
ご自宅でゆっくりお時間をとっていただける方は、
お好みの濃さになるまで、染め、媒染、染め、と繰り返してみてくださいね。

レモンイエローのストールをまとって、明るい春を!

_MG_8337

これまでに手仕事の庭の植物で染めた糸や布のお話しも。

_MG_8341

奥はアップルミント染めの媒染違い、
手前右から、コブナグサ染め、ハーブブーケ染め(レモングラス、ローズマリー、マリーゴールド 、ミントなど)、梅染め。

RIRI TEXTILEさんの手を通してあらわれる、
手仕事の庭の植物がひめていたうつくしい色たち。

ハーブブーケ染めの様子は、工房からの風YouTubeチャンネルでも公開しています。
RIRI TEXTILEさんの映像はこちら
ぜひご覧ください。

コブナグサ

手仕事の庭のコブナグサ。
2006年に種まきをして以来、毎年種をつないでいます。
春に芽を出し、夏から秋にふさふさと葉を茂らせ、その葉を束ねて乾燥させています。
手仕事の庭にいらっしゃったら、観察なさってみてください。
秋の終わりに出る小さな紫の穂もきれいです。

次回のBOXワークショップは3月28日(日)、
革作家Ohamaさんによる、「手縫いでつくる革のスクエアトレー」を開きます。
こちらはZoomの画面をご覧いただきながら、一緒に手を動かしていただく会になります。
まもなく募集開始いたします。皆様ぜひご予定ください!

P1000671
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

キッチンで楽しむ染色BOX−コブナグサ

12月からスタートしましたBOXワークショップ。
離れていても「つくる時間」を皆様と共有することができ、嬉しく思っております。

2月のBOXはこちら!
RIRI TEXTILE × galleryらふと
『キッチンで楽しむ染色BOX−コブナグサ』です。

P1000665

ニッケ鎮守の杜・手仕事の庭で育つコブナグサ。
煮出して出会える色は、元気をくれる鮮やかなレモンイエロー。
このイエローをまとって明るい気持ちで春をお迎えいただけたらと、
染織作家 RIRI TEXTILEさんにお力をいただいて、
ご家庭のキッチンでお楽しみいただける染色キットをお届けします。

P1000693

【BOX 内容】
・手仕事の庭のドライコブナグサ  50g
・染め布  ミニストール  約68cm×90cm  リネン100%  1枚
・媒染用  みょうばん  5g
・コブナグサ染めを楽しむ手引き
・手仕事の庭のハーブミックス  1袋

4000円+送料  10箱限定 → sold out

お申し込み専用URL : https://nooto.thebase.in

○ お申し込み時の決済となります。
クレジットカード、銀行振り込み、コンビニ払いなどがご利用いただけます。
※銀行振り込み、コンビニ払いなど各種手数料はご負担をお願いいたします。

○ キットについて
手引き(テキスト)を見ながらご自宅で染めていただくためのキットです。
煮出し→染め→媒染→染めの手順で、作業時間はおよそ2.5H〜3Hほどとなります。
煮出している時のホクホクとした草の香りもよいものです。

器具などは各自ご用意をお願いいたします。

《ご自宅でご用意いただくもの》
・鍋(容量 3~4L 程度)
・ポリバケツ、または、洗面器(容量 3~4L 程度) 1~2個
・ボウル(口径15cm前後)
・ざる(あれば大きめのもの)
・菜箸、スプーン
・厚手のゴム手袋

※鍋やざる、ボウルなどは、ステンレス、またはホーロー製のものをご用意ください。
※大きな鍋がない場合は、コブナグサを2~3回分に小分けにして、
それぞれ煮出したものを合わせてもOKです。

○ ミニストールについて
RIRI TEXTILEさんが植物染め用に下処理してくださったものをお送りします。
使うほどにやわらかくなるリネン生地です。

○ 手仕事の庭のハーブミックス
ハーブを浮かべたハンドバスやフットバス、ポプリなどにどうぞ。

○ 配送でのお届け&オンラインですので、ご遠方にお住まいの方もこの機会にぜひ!
尚、BOXは2/27(土)着でのお届けとさせていただきます。
それ以降をご希望の場合は、オプションのオンライン配信には参加できません。

【無料オプション:オンライン配信について】
2/28(日)オンラインミーティングシステムZoomにて、
RIRI TEXTILE 和泉綾子さんのお話とデモンストレーションなどを配信します。
これまでに手仕事の庭の植物で染められた糸や作品なども見せていただく予定です。
第1回:11:00〜11:45 第2回:13:00〜13:45
詳しくは、ご参加決定の皆様へご案内いたします。

○ Zoomをご覧にならなくても染色はしていただけますが、
ライブデモンストレーションならではのポイントをお伝えする機会にもなりますので、
可能な方はぜひご参加をおすすめします。
アクセス方法などもナビゲートしますのでZoomが初めての方もご安心ください。
○ 社会状況を鑑み配信が中止となる場合もございます。予めご了承ください。


お問い合わせ先:galleryらふと
047-370-2244

_MG_8200
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

レポート:アロマとハーブを楽しむ会

本日1/30(土)、アロマとハーブを楽しむBOXをお選びいただいた皆様へ向けて、
GREEN+RECIPE 池田佳代子さんによる、
ミツロウクリームづくりのオンラインデモンストレーションを配信しました。

_MG_8196

キットでお届けした素材の説明から。

_MG_8203

ミツロウ、ホホバオイル、シアバターを湯せんにかけます。

_MG_8200

香りをいかすため、精油を加えるタイミングがポイントに。
ラベンダーは、ふわっと心ほどける香り。
ローズマリーはシャキッと目覚める香り。
それぞれの作用も教えていただきました。

BOXをお選びいただいた皆様、ぜひご自宅で作ってみてくださいね。

IMG_4764

ハーバルボウルキットは、レモングラス、ローズマリー、ジンジャーリリーリーフ、
オーデコロンミント、ミツバハマゴウ、ラベンダー 、マリーゴールドをブレンドしました。

_MG_8212

布に包んで、ぎゅぎゅっと(ここもポイントです!)ひとまとめ。
濡らしてからあたためます。
流水だと浸透しにくいので、
ボウルなどで5分ほど浸しておくとよいでしょう。

IMG_4786

池田さんおすすめの本をお持ちくださいました。
さまざまな角度から、ハーブとアロマのこと、
植物がそばにある暮らしのよろこびについて教えてくれそうな本ですね。

2月は、キッチンで楽しむ染色をテーマにBOXワークショップを企画しています。
また改めてご案内いたします。

nodo-uruoi1
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

潤うハーブティー

GREEN+RECIPE × galleryらふと
アロマとハーブを楽しむBOX『ミツロウクリームづくりとハーバルボウル』、
お申し込みいただいております皆様ありがとうございます。

引き続き受付中ですので、
気になっておられる方は、この機会にぜひお選びいただけましたら幸いです。
詳しくはこちらをご覧ください。
▷完売いたしました。お申込みありがとうございました。

今日はセットのハーブティーのお話を。
GREEN+RECIPEさんブレンドのハーブティーは、
バランスが絶妙で飲みやすく、すうっと体にしみこんでいくようなイメージです。
今回は「のど・潤い」をテーマに新作ブレンドを作っていただきました。
のどは、季節柄ケアしたいですね。

nodo-uruoi1

使うハーブは、カレンデュラ、セージ、マローブルー、タイム、エルダーフラワー。
どのハーブを選ぶか、その割合、
ほんの少しどのハーブが多いかでも風味の印象は変わってくるもの。
ブレンドを試飲させていただきましたが、とても美味しいのです!おすすめです!


エルダーフラワーがポットでふんわり踊る様子を眺めているとゆったりとした気持ちになります。
マローブルーがブレンドされているのでお湯を注いだときの、
ほんのり青みがかった水色(すいしょく)もきれいです。
目も体も潤うハーブティーに。

_MG_8135

さて、ミツロウクリームキットはエッセンシャルオイルを
ラベンダー とローズマリーどちらかをお選びいただいています。
お届けする3mlの瓶は約60滴分となりますが、クリームに使うのは6滴。
のこりのエッセンシャルオイルは、お好みのシーンでお使いいただけます。
例えば新たにクリームを作ったり、芳香浴など…
ラベンダー 、ローズマリーそれぞれのおすすめのとりいれ方を
デモンストレーションの際にGREEN+RECIPEさんに教えていただきましょう。

GREEN+RECIPE × galleryらふと
アロマとハーブを楽しむBOX
『ミツロウクリームづくりとハーバルボウル』
3800円+送料

お申し込みお待ちしております!

image3
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

アロマとハーブを楽しむBOX

きゅっと身の縮こまるような冷たい風が吹くようになりました。
乾いた空気と連日の手の消毒に、気付くと手肌も潤い不足ではありませんか。
そんな時はお気に入りの香りの手づくりクリームでいたわりましょう。

アロマとハーブのショップ+教室を開かれているGREEN+RECIPE 池田佳代子さんと
galleryらふとのコラボレーションで、お肌と心潤うBOXワークショップを企画しました。

GREEN+RECIPE × galleryらふと
アロマとハーブを楽しむBOX『ミツロウクリームづくりとハーバルボウル』

image3

【BOX 内容】
・ミツロウクリームキット 1セット
(ミツロウ、シアバター、ホホバオイル、エッセンシャルオイル/ローズマリーorラベンダー いずれか1種、遮光瓶/容量25ml、レシピ)
・GREEN+RECIPE ブレンドハーブティー/のど・潤い 1袋
・ニッケ鎮守の杜のハーバルボウルキット 1セット
(ニッケ鎮守の杜のドライハーブミックス、布、紐)

3800円+送料
《エッセンシャルオイル ローズマリー》▷完売となりました
《エッセンシャルオイル ラベンダー》▷完売となりました
お申し込み専用URL : https://nooto.thebase.in

○ お申し込み時の決済となります。
クレジットカード、銀行振り込み、コンビニ払いなどがご利用いただけます。
※銀行振り込み、コンビニ払いなど各種手数料はご負担をお願いいたします。

○ ミツロウクリームキットについて
レシピを見ながらご自宅でお作りいただくためのキットです。
器具などは各自ご用意をお願いいたします。

《ご用意いただくもの》
湯せんが出来る環境で
・ビーカー(湯せん出来る耐熱容器)
・ガラス棒(お箸やスプーンでもOK)
・小鍋(湯せんが出来れば他の物でもOK)
・キッチンペーパー or ティッシュペーパー

《エッセンシャルオイル》
ローズマリー(お肌のひきしめに)orラベンダー(お肌の再生に)
いずれか1種をお選びください。
3ml瓶を1本お届けします。

○ ニッケ鎮守の杜のハーバルボウル
ニッケ鎮守の杜、手仕事の庭のドライハーブミックスを布に包んでつくるハーバルボウル。
水で濡らしたあとにレンジや蒸し器であたため、腕や肩などにあ押しあてます。
じんわりとあたたかさが伝わり、ハーブの香りにほっと和みます。

IMG_0104

_MG_8113

ローズマリー、レモングラス、ジンジャーリリーリーフ、ラベンダー 、ミント、マリーゴールドなどをブレンドします。

○ ご妊娠中の方は、アロマやハーブの作用がお体に強すぎる場合があります。

○ 配送でのお届け&オンラインですので、ご遠方にお住まいの方もこの機会にぜひ!
尚、BOXは1/29(金)着でのお届けとさせていただきます。
それ以降をご希望の場合は、オプションのオンライン配信には参加できません。

【無料オプション:オンライン配信について】
1/30(土)オンラインミーティングシステムZoomにて、
GREEN+RECIPE 池田さんのお話とデモンストレーションなどを配信します。
第1回:10:00〜10:45 第2回:11:30〜12:15
詳しくは、ご参加決定の皆様へご案内いたします。
○ Zoomをご覧にならなくてもクリームは作ることができますが、
ライブデモンストレーションならではのポイントをお伝えする機会にもなりますので、
可能な方はぜひご参加をおすすめします。
アクセス方法などもナビゲートしますのでZoomが初めての方もご安心ください。
○ 社会状況を鑑み配信が中止となる場合もございます。予めご了承ください。


池田佳代子:GREEN+RECIPE 主宰
日々の暮らしに植物の恵みと力が優しく寄り添うようにと、
アロマテラピーやハーブにまつわる講座、
ハーブティーのオリジナルブレンドを中心に活動中。
2018年、千葉県市川市にてショップ+教室をオープン。
GREENは「緑→植物の」、RECIPEは「処方箋」を意味する。
AEAJ アロマテラピーインストラクター
JAMHA シニアハーバルセラピスト 他 認定資格取得


お問い合わせ先:galleryらふと
047-370-2244

_MG_8099
皆様へのお知らせ/らふと | コメントをどうぞ

2021

_MG_8099

新年
あけまして
おめでとう
ございます

_MG_7887
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

レポート:冬の恵みとお茶時間−峰島直美 × galleryらふと

12/6(日)峰島直美先生をらふとにお迎えして、
「冬の恵みとお茶時間−峰島直美 × galleryらふと」ギフトセットをお求めいただいた方へ向けて、
オンラインデモンストレーションの配信をおこないました。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

_MG_7880

はじまりはじまり

_MG_7887

\小さくつくる/
苺のジンジャーハーブコーディアル
下準備のお話から

_MG_7888

生姜とスパイスを煮出し中。丁寧にアクをとりながら。

_MG_7890

次に苺とハーブをあわせて。苺の甘い香りがふわっとひろがります。

_MG_7891

苺の色が変わるのを見極めて火の通り具合を確認。

_MG_7892

ざるで濾して…

_MG_7873

冷めたら清潔な瓶に入れてコーディアルの出来上がり。
ソーダ水やお湯で割っていただきます。

さて、左の瓶と右の瓶、色味がことなるのがお分かりいただけますでしょうか。
じつは苺の大きさで仕上がりの色が変わってくるのだそうです。
左の、より赤い方が粒の小さめの苺。
苺は大きくなるほど内側の白い部分が多くなりますから、
小さな粒の方が赤い色がぎゅっと出るのですね。

苺のほかに、林檎など他のフルーツでアレンジも◎

_MG_7870

手作りならではの美味しい副産物。
濾したあとの苺と生姜を粗めにフードプロセッサーにかけてジャムのように。
こちらも左が小粒の苺をつかったもの、右が大きめの苺をつかったもの。

_MG_7893

次は、できあがった苺のジンジャーハーブコーディアルでつくるノンアルコールグルック。
グルック用のスパイスもオリジナルブレンドです。

_MG_7896

グルックとはクリスマスシーズンに飲まれるホットワインのこと。
あたたかいうちにどうぞ。

_MG_7904

コーディアルをソーダ水で割って、米粉のクッキーと。

_MG_7879

スパイスのお話もお聞きしました。
シナモン(カシア、セイロン)、クローブ、生姜、乾姜、黒胡椒、カルダモン。

今回の企画にあたって、皆さんに「お茶の時間の楽しみ」をプレゼントしたいのです、
と峰島先生。
キットにすることで「つくる時間」もお楽しみいただけましたでしょうか。
キッチンに漂う苺とスパイスのよい香りも幸せですね。

ギフトセット&オンライン配信のワークショップは初めての試みでしたが、
メールをいただいたり離れていても繋がっているようで、
Zoomでお久しぶりにお声を聞けた方もいらして元気なご様子嬉しく思いました。

IMG_4466

IMG_4467

IMG_4460

ギャラリーにお集まりいただくことは叶いませんでしたが、
お庭の香りをお届けできたら、と、今回は特別にフレッシュブーケをお包みしました。
ティートリー、ローズマリー、ラベンダー 、セージ、ローズゼラニウム、マートル、
フレグランスミント、ローリエ、絵筆菊、ドウダンツツジの10種。
ドウダンツツジの赤が効いて、クリスマスカラーに。

いつかまたご一緒いただけましたら!

image_123923953
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

冬の恵みとお茶時間−峰島直美 × galleryらふと

gift02

クリスマス限定ギフトセット
『冬の恵みとお茶時間 ‐ 峰島直美 × galleryらふと』

クリスマスを前に、峰島直美×galleryらふとのコラボレーションとして、
心も体もあたたまるティータイムボックスの贈り物をご用意しました。
無料オプションとして、オンラインデモンストレーションの配信もいたします。

【ティータイムボックス】
・苺のジンジャーハーブコーディアル スパイスキット 2個
・ノンアルコールグルック(ホットワイン風) スパイスキット 2個
・レシピ
・米粉のクッキー 苺&抹茶マルベリーミックス 1袋
・ニッケ鎮守の杜のハーブミニブーケ
・お楽しみプレゼント付き

料金 : 2500円+送料
10セット限定(おひとり様1点とさせていただきます)
▷完売しました。ありがとうございました。
お申し込み専用URL : https://nooto.thebase.in

ギフトのお届け&オンラインですので、ご遠方にお住まいの方もこの機会にぜひ!

○ お申し込み時の決済となります。
クレジットカード、銀行振り込み、コンビニ払いなどがご利用いただけます。
※銀行振り込み、コンビニ払いなど各種手数料はご負担をお願いいたします。

IMG_6302 2

○ スパイスキットはレシピを見ながらご自身でお作りいただくためのキットです。
果実などは各自ご用意をお願いいたします。
コトコト、つくる時間もお楽しみいただけましたら。
【ご用意いただくもの】
コーディアル/苺、生姜、砂糖、レモン、器具(お茶パック)
グルック/ぶどうジュース

image_123923953のコピー2 2

IMG_4434

○ ティータイムボックスは、12/4(金)〜5(土)着でのお届けとさせていただきます。
それ以降をご希望の場合は、オプションのオンライン配信には参加できません。

【無料オプション:オンライン配信について】
12/6(日)オンラインミーティングシステムZoomにて、
峰島さんのお話とデモンストレーションなどを配信します。
第1回:10:00〜10:30 第2回:11:30〜12:00
詳しくは、ご参加決定の皆様へご案内いたします。
○ 社会状況を鑑みZoomでの配信が中止となる場合もございます。予めご了承ください。
○ Zoomをご覧にならなくてもギフトをお楽しみいただけるようになっています。

:::

「galleryらふと」に集ってのワークショップはまだ叶いませんが、
峰島さんとgalleryらふとからの冬の贈り物を心を込めてお送りいたします。
ぜひお楽しみくださいませ。


峰島直美:ncafe+tsubomi 主宰(国際中医薬膳師・JAMHA認定ハーバルセラピスト)
千葉県鎌ヶ谷市の果樹農園に生まれ育ち、
現在、薬膳とハーブ、季節の果実などを用いて健やかな暮らしを提案する。


お問い合わせ先:galleryらふと
047-370-2244

galleryらふと | コメントをどうぞ

Peatixでクロヌマタカトシ展をご予約されたお客様へ

galleryらふとより、お詫びとご報告を申し上げます。

9月に開催しました「クロヌマタカトシ展」ご予約にあたって利用したイベント管理アプリ「Peatix」について、不正アクセスによりお客様情報の一部が不正に引き出されたことが判明しました。

Peatixを利用して本イベントに参加のお申し込みをいただいた方にはご心配をおかけし、展覧会主催者として深くお詫び申し上げます。
現時点では、引き出されたお客様情報の悪用など二次被害の事実は確認されておりませんが、その他詳細事項を含めて現在も調査中とのことです。

※不正に引き出されたお客様情報
アカウント表示名
氏名
アカウント登録メールアドレス
言語設定
アカウントが作成された国
タイムゾーン
暗号化されたパスワード

※上記以外の住所、電話番号、イベント参加履歴、参加者向けのアンケートフォーム機能で取得したデータなどの情報が引き出された事実は確認されていないとのことです。

Peatixを利用して「クロヌマタカトシ展」のご予約をされた皆様へ

Peatix Inc.によりますと、現時点では、引き出されたお客様情報の悪用など二次被害の事実は確認されてないとのことですが、Peatixで利用していたパスワードと同一のものを他社サービスでもご利用している場合は、念のため、パスワードを変更していただくなどの対策をお願いいたします。

また、同社では、本件に関する専用カスタマーサポートセンターを開設しています。
本件について詳細をご確認する場合には、下記までお問い合わせくださいますようお願いいたします。

<本件に関する問合せ窓口>
Peatix Japan株式会社専用カスタマーサポートセンター
電話 0120-331-367
eメール cs@Peatix.com
受付時間 10時00分~18時00分

https://announcement.peatix.com/20201117_ja.pdf

ご迷惑とご心配をおかけいたしまして、誠に申し訳ございません。

IMG_8924
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

ありがとうございました

共鳴 クロヌマタカトシ展は、14日をもって終了いたしました。
ご来場いただきました皆様、お気持ちを寄せてくださいました皆様、
ありがとうございました。

作品をお選びいただきました皆様、心込めてお包みさせていただきます。
お届けまでしばらくお待ちくださいませ。

IMG_8928
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

共鳴 クロヌマタカトシ展 はじまりました

共鳴
クロヌマタカトシ 展
2020年9/12(土)・13(日)・14(月)
11:00~18:00
虫の音すだくらふとにて

初日、雨の中お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

director’s voice にて、一部作品の写真をご覧いただけます。

多くの作品をお選びいただきましたが、すべてお預かりさせていただいておりますので、
初日のままの世界観をご覧いただけます。
日曜日と月曜日、galleryらふとでクロヌマタカトシさんと共にお待ちしております。

尚、ギャラリー内、お客様は4名様定員とさせていただいております。
場面によってはお譲り合ってのご高覧をお願いいたします。
また、検温とアルコール消毒のご協力をいただいています。
皆様に安心してご覧いただけることを願っております。

1 2 3 4 5 6 33