作成者別アーカイブ: director

IMG_8331
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

小屋に集って梅しごと ご参加の皆様

小屋に集って梅しごと ご参加ご予約の皆様

「小屋に集って梅しごと−梅干しづくり」は
予定通りに開催いたします。

皆様のお越しをお待ちしております。

IMG_8332

庭人さんと一緒に収穫しました。

IMG_8334

 

ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

わたしに嬉しい薬膳茶 夏

らふと、6月のワークショップのご案内です。

■6/14 (木) 「茶と果 − わたしに嬉しい薬膳茶  夏」 
講師:ncafe+tsubomi
第1回:10時半~12時半 →好評につきお席を追加しました。新規2名様お申込み承ります
第2回:14時~16時 好評につきお席を追加しました。新規1名様お申込み承ります
定員 各回6名様 会費 4300円

果実の恵みや和洋ハーブをとりいれた健やかな暮らしを実践する
ncafe+tsubomi 峰島直美さん(国際中医薬膳師)による、
薬膳茶に親しむ夏の会をひらきます。


暑さと湿気のある夏を
カラッと心地よく

夏の日差しを跳ね返すような、すこやかさを

わたしに嬉しい薬膳茶つくりを通して
ひとつ先の季節の養生をしましょう

ncafe+tsubomi

薬膳茶の基本講座と、
ご自身の体調に合わせた薬膳茶ブレンド、テイスティング。
夏に向けての養生、体づくりに。
葉、花、果実などの彩りが目にも嬉しい時間です。

2月に開催した春の養生の薬膳茶の会では、
自分のからだの声に耳をかたむけながらオリジナルブレンドに親しみ、
ほっとくつろいでいただく時間となりました。
また、ブレンド後のテイスティングではご参加者同士でもシェアをして、
さまざまなブレンドレシピを知ることできるも楽しみのひとつです。

IMG_7676
(写真は春の薬膳茶の会のブレンドです)

らふとの庭からは、
ペパーミント、レモングラス、ローズマリー、マロウ、カモミール、レモンバーム
などを。
季節が進み、ご用意できるお庭のハーブがぐんと増えました。

Mallow

ncafe+tsubomiさんの「果実とハーブの恵みのデザート」もお楽しみに。
盛り付けにも「この季節の、この庭ならでは」のことを考え中です。

・ご妊娠中の方はお体に合わないハーブもありますので、
事前にお申し出くださいますようお願いいたします。
・デザートづくりの実習はありません。

[ 受付 ]
5/14 (月)  12時~ 受付中です
HPお問い合わせフォームから先着順に承ります。

◯大人向けワークショップとさせていただきます。
また、小さなスペースでの開催となるため、
大人・お子さま共にご見学をお受けすることができません。
ご理解とご了承の程、何卒お願いいたします。
◯定員に満たなかった場合、開催を見送ることがございます。
予めご了承くださいませ。

IMG_4987
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

特別開催!らふとの梅干しづくりワークショップ

鎮守の杜に育つ梅の木3本。
今年は早くも青梅満ちてきました。
そしてたわわな実りを前に、今年はできる、と思いました。
収穫した梅の実を使って、梅干しづくりワークショップを!

\特別開催/
5/17 (木)
『小屋に集って梅しごと − 梅干しづくり』
14時〜15時半 会費 1500円
定員 6名様 → 受付終了しました

IMG_5006

梅と塩をまぶして梅干しの仕込みをします。
仕込んだ「らふと梅 」 500g  ずつお持ち帰り。
梅雨明け、天日に干してできあがりです。
(干さずにそのまま梅漬けとしてもお召し上がりいただけます)
梅から出てきた梅酢も調味料として重宝します。

仕込みを終えたら、
軽食(おむすび、らふと梅干し、手前味噌汁)をどうぞ。

IMG_4987

2005年の秋に植えて翌年はじめての収穫は400g程でした。
以来、早春は花を楽しみ、
初夏には庭人さんと一緒に梅シロップと梅干しづくりを続けています。
今や10kg前後を収穫できるほどになりました。

IMG_3225

今回のワークショップでは、
小ぶりな実や青梅もまざった仕込みになります。
らふと梅の個性としてお楽しみいただけましたらさいわいです。

※食品保存袋を使ってお持ち帰りいただきます。
梅酢があがって干すまでそのままでもOKですし、
ご自宅に戻られてから保存容器に移し替えていただいても。
保存容器の選び方は当日もお伝えします。

[ 受付 ]
5/9(水)12時~
定員になり次第受付終了とさせていただきます。
受付終了しました。お申込みをありがとうございました。

◯お申し込みは、HPお問い合わせフォームから承ります。
◯大人向けワークショップとさせていただきます。
また、小さなスペースでの開催となるため、
大人・お子さま共にご見学をお受けすることができません。
ご理解とご了承の程、何卒お願いいたします。
◯定員に満たなかった場合、開催を見送ることがございます。
予めご了承くださいませ。

_MG_1482
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

お気に召すまま

機織りワークショップ 「nomama お気に召すまま」。
毎日心躍る布が織り上がっています。

_MG_1528

足踏み機は、ストールや、クッションカバーや、バッグの持ち手。

IMG_8293

幅も長さも糸の素材も色もさまざま。
nomamaさんがお一人お一人にあわせて、経糸を張ってくださいました。

_MG_1519

日々お天気もうつりかわり、
天窓からの光がまぶしい日も、しっとりと雨音を聞きながらの日も。

卓上ミニ機の方は、キーストラップやマット、ポーチのハンドルなど。
織った布を縫い合わせてバッグをつくる!という方もいらっしゃいますよ。

_MG_1468

ポストカードをお持ちになって、その色合いに。

_MG_1470

自然とお好きな色に手が伸びて、お洋服の色合いとぴったりに。

_MG_1532

大切な思い出をひとつひとつ色で表し、織り上げた作品。

_MG_1496

朝の支度。経糸が張られていきます。

_MG_1445

トントンパタパタ手を動かし、あかるい声が響く日々。
名残惜しいですがあと一日となりました。

お気に召すまま、次回は11月下旬を予定しています。
詳細はまたあらためてご案内いたします。

IMG_3013
庭日誌 | コメントをどうぞ

明日7日のお庭はお休みです

庭人の皆様へ

明日5月7日(月)のお庭は、
今期スタートの日ではありますが
雨の予報のため、お休みとさせていただきます。

ご予定くださっていた庭人さん、ありがとうございました。
また晴れの日にお待ちしております。

木曜日はお天気回復しますように。

nomama_okinimesumama01
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

お気に召すまま ご参加の皆様

nomama お気に召すまま
ご参加ご予約の皆様へ

5/3(木)〜9(水)
* 6(日)お休み

nomamaさんによるワークショップ
「お気に召すまま」は予定通りに開催いたします。
ハーブ香るらふとにてお待ちしております。

* ご予約のお客様で全日定員となっております。
ご了承のほどお願いいたします。

_MG_1370
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

風のケミストリー 明日まで

galleryらふと4月の展覧会
風のケミストリー、明日最終日となりました。

chemistryA

風のケミストリー
2018.4/7(土)・8(日)・14(土)・15(日)
11:00〜18:00

風人 – かぜびと – 。
工房からの風出展経験作家の中から、企画から運営に加わってくださる方々をこう呼んでいます。
今展では、今年度風人の中から10名の作家が集います。
それぞれ個々の変化、出会ったことによる変化を作品に反映しようという試み。
桜の花びら舞い、ハーブの新芽瑞々しい季節、庭の中のギャラリーでお待ちしています。

大野七実|陶
岡野達也|木
CHIAKI KAWASAKI|金属
nagamori chika|染織
hyakka|木
フクシマアズサ|ほうき
松塚裕子|陶
森 友見子|再生紙
谷田貝陵子|革
RIRI TEXTILE|染織

明日15日は、
大野七実さん、nagamori chikaさん、hyakkaさん、nagamori chikaさん、
フクシマアズサさん、松塚裕子さん、森友見子さんが在廊くださいます。

”風のケミストリー”
今後の制作へとつながる、作家の新たなこころみをぜひご覧ください。

_MG_1351

岡野達也さんは曲げ木の美しい定番のワンハンドルトレーの新色を。
鉄媒染をほどこしたオーク(ナラ)。

_MG_1391

CHIAKI KAWASAKI さんと谷田貝陵子さんはお二人のコラボレーション作品。
こちらは金属(錫)と革を合わせたバングル。
錫の軟らかさ、革の包容力と色の楽しみ。
動物のしっぽからイメージをふくらませたデザインは、
鎚目がふさふさとした毛並みを思わせます。

_MG_1394

ヘアアクセサリーのマジェステは、おだんごヘアの方におすすめです。
軽やかなつけ心地です。

_MG_1386

大野七実さんはろくろ成形の作品を。
普段は土を重ねる手捻りが中心です。
違いをお聞きすると、ろくろはシャープな印象に仕上がりますね、と。

_MG_1382

こちらは手捻りのお皿。柔和な印象に。

_MG_1370

再生紙の造形、森友見子さん。
雲形や丸型のトレー。小箱。
展覧会DMの貝の写真も小箱です。
珊瑚やパールをつかったアクセサリーをいれたくなります。
貝の箱の大きなサイズは今展で初お目見えです。

IMG_1222

レリーフや、紙の器はインテリアに。

_MG_1389

hyakkaさん、シルエットも美しいコンポート。

IMG_1215

石の滑車のランプシェード。
サイドテーブル、スツール、チェアなど。

_MG_1365

RIRI TEXTILE さん、ヘリンボーン×ボーダーストール。

IMG_8054

定番のリネンガーゼストールは、
手仕事の庭のコブナグサ、ローズマリーで染められた作品も。

IMG_1220

糸を染め、心躍る色合いの布を織るnagamori chikaさん。
トートバッグ。

IMG_1225

新たに取り組まれているストール。
襟元にさらりと巻きやすいミニサイズ。

IMG_1227

フクシマアズサさんのほうきをご覧になったお客様は、
まず一言目に「きれいですね」とおっしゃってくださいます。
今回は草木染めの糸で編んだ「麻の葉」文様をひきたてるように、
白い糸を中心にすっきりと編まれています。
掃き心地もとてもしなやか。日々のお掃除が楽しくなりますね。

IMG_1228

ふっくら美しいはまぐり型。

_MG_1358

素材となるホウキキビの種まき、栽培、収穫、
ほうき作りを自らの手でなさるフクシマさんがまとめた冊子もお借りしています。
栽培の記録、さまざまなほうき、ご自分で作られたほうきの変遷、
編み方に渡るまで。

松塚裕子さんのケミストリーは、陶土と磁土をあわせ、新たな釉薬を。
フォルムも美しく、器が並んだ幸せな食卓が思い浮かびます。
あと数点、ご覧いただけます。

期間中作家さんも多く在廊されて、
今展の作品やそれぞれの会話を通して、新たなケミストリーも生まれそうです。

明日の最終日、午後にはお天気回復するでしょうか。
ご来場をお待ちしております。

IMG_8054
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

風のケミストリー 第2週目

galleryらふと4月の展覧会
風のケミストリー、2週目となりました。

chemistryA

風のケミストリー
2018.4/7(土)・8(日)・14(土)・15(日)
11:00〜18:00

風人 – かぜびと – 。
工房からの風出展経験作家の中から、企画から運営に加わってくださる方々をこう呼んでいます。
今展では、今年度風人の中から10名の作家が集います。
それぞれ個々の変化、出会ったことによる変化を作品に反映しようという試み。
桜の花びら舞い、ハーブの新芽瑞々しい季節、庭の中のギャラリーでお待ちしています。

大野七実|陶
岡野達也|木
CHIAKI KAWASAKI|金属
nagamori chika|染織
hyakka|木
フクシマアズサ|ほうき
松塚裕子|陶
森 友見子|再生紙
谷田貝陵子|革
RIRI TEXTILE|染織

明日14日は、
nagamori chikaさん、谷田貝陵子さんが在廊くださいます。

chemistryA
展覧会/らふと | コメントをどうぞ

風のケミストリー 明日から

galleryらふと4月の展覧会
風のケミストリー、いよいよ明日からはじまります。

chemistryA

風のケミストリー
2018.4/7(土)・8(日)・14(土)・15(日)
11:00〜18:00

風人 – かぜびと – 。
工房からの風出展経験作家の中から、企画から運営に加わってくださる方々をこう呼んでいます。
今展では、今年度風人の中から10名の作家が集います。
それぞれ個々の変化、出会ったことによる変化を作品に反映しようという試み。
桜の花びら舞い、ハーブの新芽瑞々しい季節、庭の中のギャラリーでお待ちしています。

大野七実|陶
岡野達也|木
CHIAKI KAWASAKI|金属
nagamori chika|染織
hyakka|木
フクシマアズサ|ほうき
松塚裕子|陶
森 友見子|再生紙
谷田貝陵子|革
RIRI TEXTILE|染織

明日は、
大野七実さん、岡野達也さん、hyakkaさん、フクシマさん、
松塚さん、森さん、谷田貝さん、RIRI TEXTILEさんが在廊くださいます。

IMG_5246
大野七実|陶

IMG_3320
岡野達也|木

バングル&マジェステ集合
CHIAKI KAWASAKI|金属 × 谷田貝陵子|革

IMG_9701
nagamori chika|染織

hyakka1
hyakka|木

ほうきフクシマ
フクシマアズサ|ほうき

風ケミストリーDM01
松塚裕子|陶

_DSC8038
森 友見子|再生紙


RIRI TEXTILE|染織

◯ 作者在廊日
ohno 4/7(土)・15(日)
okano 4/7(土)
kawasaki 4/8(日)・15(日)
nagamori 4/14(土)・15(日)
hyakka 4/7(土)・15(日)
fukushima 4/7(土)・8(日)・15(日)
matsuzuka 4/7(土)・15(日)
mori 4/7(土)・15(日)
yatagai 4/7(土)・14(土)
RIRI TEXTILE 4/7(土)・8(日)


お問い合わせがありましたのでご案内いたします。
松塚裕子さんの出品作品は全て新作となります。
これまでの定番デザインの出品は一切ありませんのでお知らせいたします。
販売につきましては、
状況に応じて抽選や個数制限をさせていただく場合がございますことを
ご了承くださいませ。

a-yamatoclock2
ワークショップ/らふと | コメントをどうぞ

3/31・4/1 はじまりの時刻 ご参加の皆様

a-yamatoclock1

はじまりの時刻-桜の時計づくり ご参加ご予約の皆様へ

3月31日(土)・4月1日(日) アトリエ倭さんによるワークショップ
「はじまりの時刻-桜の時計づくり」は予定通りに開催いたします。

桜の花びら舞い舞い、
楽園のようならふとにてお待ちしております。

1 2 3 4 5 6 112